tanzaocom

-->

太呂

大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山 #4

12月8日登山

コースタイム

大倉バス駐車場(05:40)→堀山の家(7:35) →鍋割山分岐(8:38)→塔ノ岳(8:56)[休憩 15分]→丹沢山[休憩 20分](10:11)→塔ノ岳(11:24)[休憩 15分]→→→ヤビツ方面へ迷う→→→→再び塔ノ岳(12:44)→→花立山荘[休憩 20分](13:14) →堀山の家(13:55)→見晴茶屋(14:29)→丹沢クリステル(14:56) →大倉バス駐車場(15:04)

大人気の丹沢表尾根、大倉から登る
塔ノ岳、丹沢山ピストン登山


全行程8時間以上はかかる大人気の登山コース。
やっぱりこの人気コースは、登っておかないと今後の話もできなくなると思い、
思い切って登ってみることにしました。
今の時期が一番昼間が短いので、考えた挙げ句・・・

早朝の朝日が出る前を狙って出発しました。

駐車場は、大倉バス駐車場の隣の「どんぐり山荘」。
駐車代1日500円

大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山

当然真っ暗なので、登山する人々はまばらでした。
快調に登りつつあるのですが、、、

大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山



大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山


何故だか、、、下りが続きます・・・

気がついたら、頼みの標識が、、、
塔ノ岳を逆に示している・・・

間違いました

同じように間違った方がいて、助かりました。
この人がいなければもっと迷っていたに違いない・・・
急ぎ引き返します・・・





大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山



一緒に迷った登山者は、健脚の持ち主で・・・
僕などとっくに置いて、見えなくなりました・・・

大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山



大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山



大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山



その後も男性だけではなく、女性の多くの登山者にも追い抜かれ・・・
トボトボと登っていきます。






大倉からの表尾根は、通称『バカ尾根』と言われているらしいですが・・・
なんのなんの!!

どこまでも続く坂道は、心が何度も折れそうになりました。




それよりも凄いと思ったのは、
食料品を担いでこの尾根を登る健脚のおじ様たち
同じ人間とは思えません。



大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山



塔ノ岳に到着。
あいにく山頂は、ガスっていました。

僕には、ガスっていることも初体験なので
魅力充分でありました。

大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山


おまけに尊仏山荘でビールを飲み干し、エネルギーチャージ。

大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山



大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山





丹沢山山頂までは、小一時間。
山頂は、かなり寒かったです。
手袋をみんな装着していまして・・・
オイラは、そんな装備はしておらず・・寒い思いをしました。
必需品なのですね。(反省)


大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山



木々は少し凍っており、
一瞬ですが、雪らしきものが舞いました。

大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山





再び塔ノ岳に着き、これから本格的な下山。
と、思いきや・・・

ヤビツ方面へ下山してしまい、
新大日茶屋で気がつきまして、、、
また塔ノ岳に・・・逆戻り。

大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山





ロスタイムさらに1時間。
足首、膝がガクガクいいながら、、、

這這の体で、麓まで帰ってきました。

大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山



大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山



大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山



有名な『丹沢クリステル』さんです。

大倉から塔ノ岳、丹沢山のピストン登山



この道に迷った反省を踏まえ翌日コンパスと地図を買ったのは云うまでもありません。

コンパスと地図


太呂

半原富士の仏果山(ぶっかさん) #3

12月2日登山

コースタイム

愛川ふれあい村駐車場(13:20)→高取山(14:20)[休憩 5分]→仏果山(15:00)→→→休憩→→→仏果山出発[休憩 20分](15:20)→愛川ふれあい村駐車場(16:30)

気軽に行けて楽しめる仏果山に登りました。
チョー初心者3回目の登山です。



愛川ふれあい村〜高取山〜仏果山〜愛川ふれあい村駐車場と3時間半ほどのコース


最近毎週末、登山している。


午後からの登山なので、
短時間で登れる山を探したら
この『仏果山』が見つかったので早速出かけました。

通称半原富士の仏果山に登るる

今日もなるべく軽装して登山を開始します。

登り始め、身体が(こな)れてくるまでは、登ることがきつくて仕方が無い。

「人は何故山に登るのだろう!?」

かと



きつい山道を登りながら何回も問い続けました。


通称半原富士の仏果山に登る

そこで見つかった答えは、
これは、女性の出産に似ているのでは無いか!ということだった。
あんなに痛くて辛い出産なのに、出産後にまた女性は「産みたい」と言い出す。

この事が不思議でならなかったのだけれど、
この登山をやってみて思うのは、
今回も筋肉に乳酸がたまって、身体的に辛いけれど・・・

登り終わった時の爽快感が、また、登りたい!
と、、、思わせる。
そう、登山は出産に近いのではないか?!

などとくだらないことを考えながら・・・
さして紅葉なども観もせずに、
ひたすら登りました。


通称半原富士の仏果山に登る

山頂に着き、見事な光景を目の当たりにすると・・・
先程までのきつかった上り坂のことなんて、
すっかりと忘れてしまっている。


通称半原富士の仏果山に登るる

登り終わって、
今度は下るだけの登山なんだけど、、、
この下りも楽しい。


楽しくなって、なだらかな下り坂になると・・・
少し小走りになったりする。


それが、楽しい。

いわゆるクラミングハイなのだろう。

通称半原富士の仏果山に登る



通称半原富士の仏果山に登る

ただ、ただ登って下るだけの登山が楽しい。

はっきりした答えは、まだ見つかっていないのだけれど


また、どこかに登りたくなっている自分を発見する。
不思議なことだ。



幼い頃、よく見た光景だ。
東京に出てきて、始めて見たような気がする。

通称半原富士の仏果山に登る


太呂

相模湖を見おろす石老山に登る #2

11月24日ソロキャンプ

小倉橋河川敷ソロキャンプ

奥多摩にある三頭山に登ろうと思いました。
が、、、
大人気のスポットらしく、観光客が大勢押しかけており・・・

断念することに・・・

相模湖を見おろす石老山に登る #2



相模湖を見おろす石老山に登る #2

相模湖を見おろす石老山に登る #2



折角なので、津久井川上流の小倉橋河川敷でソロキャンプをすることに。

ここでじっくりと作戦を練り、
名刹で有名な「石老山」に登ることにしました。

相模湖を見おろす石老山に登る #2










登山2回目:石老山に登る

石老山は、平安時代に開かれた山らしい。

その昔、やんごとなき方が恋に落ち、この山の巨石に隠れたという。
そんなロマンチックな伝説が残るのもわかるような気がする・・・
巨石の多い山です。

相模湖を見おろす石老山に登る #2


この地帯は、昔海底だっといいます。
それが隆起して山々になり、大川ができて
荒々し石は、水によって削られ、、、
丸くなっていった・・・

そして、また隆起して山になってしまった。
それが、石老山。


礫岩でできた山。

相模湖を見おろす石老山に登る #2

相模湖を見おろす石老山に登る #2

相模湖を見おろす石老山に登る #2

相模湖を見おろす石老山に登る #2




とても登りやすい山だった。
季節ごとに訪ねても楽しい山だと感じた。

相模湖を見おろす石老山に登る #2



僕の育った、原風景のような・・・
景色に出会って、一瞬ドキッとした。

それも、旅ですね。

相模湖を見おろす石老山に登る #2


太呂

初登山。丹沢:鍋割山

11月17日キャンプ

丹沢の鍋割山に初登山しました。

関東にやってきて早30年以上が経ちましたが、武蔵にある山々に登ったことがありません。
以前から登ってみたいと思っていたので、
勇気を出して今後登山にチャレンジしたいと思います。



今回登る鍋割山は、山頂で鍋焼きうどんを食べさせてくれると耳にして
軽い気持ちで、この山に決めたのですが、、、、




チョー素人には、、とてもハードな山登りでありました。

初登山。丹沢:鍋割山



登山口には、銅像が・・・

初登山。丹沢:鍋割山



山頂には、水がないので
山登りの人達にボランティアで、 運んでもらっているようです。


僕も一つ背負って登りました。

初登山。丹沢:鍋割山








行程にして2時間ぐらいなのですが、、、
すべてが階段といってもいいぐらい急な上り坂が
延々と続きます。


初登山。丹沢:鍋割山



鍋割山山頂。

初登山。丹沢:鍋割山山頂



これが、鍋焼きうどん。
1,000円というのも嬉しい値段です。
ビールが500円。

初登山。丹沢:鍋割山名物の鍋焼きうどん











ちょうど秋晴れだったので、最高の富士山を見ることが出来ました。


初登山。丹沢:鍋割山から見える富士山



下山して、降りてくると登りに気がつかなかったのですが、、、
丹沢は、ヤマビルで有名な場所だったようです。

初登山。丹沢:ヤマビル





夜は、最近のベースキャンプとなって居る
八菅橋下でソロキャンプ

焼き肉プレートを買ったので、
牛肉、ブタ肉とお肉パレード。
専門で作っているだけあって、
このプレートは良かったです。

初登山。丹沢:鍋割山



初登山。丹沢:鍋割山



体力を使ったので、この日は凄い食欲でした。

初登山。丹沢:鍋割山



津久井の川岸に向かい、
河原で長いこと休憩しました。
自然は、良いモノですね。

初登山。丹沢:鍋割山|津久井の河原でお茶


太呂

長瀞玉淀河川ソロキャンプ

11月03日キャンプ

今回もまたソロキャンプ

今回の野営地は、北条征伐で有名な長瀞にある鉢形城跡。
荒川上流です。


以前、フリーペーパーを出していた時に良く取材に来た地域。
懐かしくてついついやってきてしまった。


長瀞玉淀河川ソロキャンプ


9月から始めたキャンプだけれど、、、
結構早く設営できるようになり、
自分でも少し驚いています。

長瀞玉淀河川ソロキャンプ


テント設営が終わって、周りを散策すると、、、
懐かしいくっつき草が、靴下やズボンに張り付いて、、
結構痛いです。



コイツの正式名称は、ナオミというそうで
葉っぱをもんで傷口に漬けると薬草らしい。
「生揉み(なおみ)」と言うそうな。

長瀞玉淀河川ソロキャンプ



この古戦場は、毎年5月になると必ずNHKで放送される
有名な寄居北条まつりが、会される場所。
この場所で秀吉軍と北条勢が一月も闘った古戦場。

寄居北条まつり
寄居町のホームページより



今は、紅葉の11月。
ひっそりとしています。

長瀞玉淀河川ソロキャンプ



相変わらずの鶏焼きを食べて、のんびり過ごしました。

この季節、星空が綺麗でびっくりします。


オリオン座、カシオペア、北極星・・・
星座を思い出しながら
楽しい時間は、あっという間に過ぎていきました。

長瀞玉淀河川ソロキャンプ

長瀞玉淀河川ソロキャンプ




素手で簡単に取ろうとしたら、、、
痛いのなんの・・・
ここにも小さい秋がやってきていました。

オオオナミ


太呂

八菅橋ソロキャンプ

10月27日キャンプ



solo camp 八菅橋ソロキャンプ




中津川にある八菅橋下でソロキャンプしてきました。
もろもろ用事を済ませて、
このサイトに着いた頃には、既に日が落ちておりました・・・


急いでテントを設営し、、、
鶏肉を焼きながら、
ようやく小休止。




今夜は、純米生原酒がメイン。
日本酒は、悪酔いするものと思っておりましたが、
いろいろと調べたら・・・
さに非ず、、、



何も足さない生酛(きもと)と山廃(やまはい)は、
不純物が無いのが幸いして、悪酔いしません。



今夜は、日本酒で癒されます。

八菅橋ソロキャンプ



4合近く飲んだらしい・・・
いつの間にやら寝袋に潜り込み、
束の間の睡眠を取りました。


今日も午前中はお仕事です。

八菅橋ソロキャンプ



折角のフリーサイト。
マナーはちゃんとしたいものです。
キャンプした形跡を残さない。
ゴミは持ち帰る。


これを
Leave No Trace
リーブノートレースというらしいです。

八菅橋ソロキャンプ




太呂

利根川河口でハゼ釣り

2018年9月24日 その1 | お魚釣り

印旛沼に行って、タナゴ釣りをしようかと勇んで出掛けたのですが、
途中から大雨が降ってきて止む無くあきらめて・・・
銚子港に足を運びました。


銚子港でヒラメ釣りをしているおじさん。
ヒラメの餌にオオハゼを何匹も用意しています。


おじさんに、大ハゼの釣れる場所を伺うと、、、
利根川河口ならどこでも釣れるよ。
と、言うでは無いか!!



ハゼは美味いし、俄然ハゼ釣りに変更しました。
天気も良くなったし。

利根川河口でハゼ釣り




狙う魚は、簡単には釣れませんね。
釣れたのは3匹だけ・・・
(滝汗)

利根川河口でハゼ釣り




セイゴの猛襲と・・・

利根川河口でハゼ釣り




チンチンの入れ食い。

利根川河口でハゼ釣り




稚魚放流サイズを飽きるほど釣って、、、
あきらめて帰りました。

利根川河口でハゼ釣り


利根川河口のテトラの穴釣りで、
大ハゼは、釣れるようです。
次回は、太い仕掛けをちゃんと準備して
行こうかと思います。


太呂

素朴なパン、バノックを作る

2018年9月22日 その1 | キャンプ

今回もキャンプに行きました。
商品イメージ撮影も兼ねて、釣り仲間のJunちゃんとピクシィちゃん、そしてJunちゃんの三女アンジーがご一緒してくれました。

場所は、またまた道志道の大渡キャンプ場。


最初は、同じ道志道の青根キャンプ場が予定地でしたが、
大根を洗うほどのキャンパーにおののき・・・


人が少ない大渡キャンプ場に急遽決定。
しかし、この日はどこも行楽のキャンプ日和でどこも満員でしたね。

素朴なパン、バノックを作る


楽しい仲間が揃えば、釣り談義やあんなこと。
こんなことで盛り上がり。
結構遅くまで呑んでいました。






小さな秋も美味しかったです。
山栗を焼いて食べたら、本当に美味い!

素朴なパン、バノックを作る





さて、翌朝は半分お仕事。


素朴なパン、バノックを作ります。

バノックは、スコーンと同じ?。
種を入れないパンのこと。
素朴なパンです。


材料は、、
・小麦粉 4カップ

・ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ4

・塩 小さじ4

・バター 大さじ4

・ミルクパウダー 大さじ4

・水 適量


一応レシピですが、、、実際はかなり適当です。
(汗)


素朴なパン、バノックを作る



上記の素材(水以外を)ようく混ぜて、
練り餌を作るように水を入れながら
モチモチとしたダンゴを作ります。



平たい鏡もちのようなカタチにしたら、
ダッチオーブンで5分ほど熱し、
その後、フタに熱を入れながら蒸すこと10分。



できあがります!!

素朴なパン、バノックを作る




手軽で簡単なバノックができあがりました!!
美味しかったなぁ。


素朴なパン、バノックを作る



アンジー!!
ありがとうね!!!


素朴なパン、バノックを作る

 

Junちゃんが来るまで、

待ち時間にピクシィちゃんと飲みはじめたら・・・
気がついたらビールしこたま・・・
バーボン1本空けて、、、酔っぱらいました。
おかげで午後の昼寝が最高でした!!

素朴なパン、バノックを作る






2018年
9月16日 その2 | ヨシナシゴト

可愛山稜

可愛山稜のビデオです。

 




 

 

2018年9月13日 その1 | ヘチ釣り

第13回黒鯛工房ヘチ釣り選手権

天候不良で延期になっていた『黒鯛工房ヘチ釣り選手権』が
今年も木更津で開催されました。


既に、、、13回なんですね。


我が『バナナ団』も何とか毎年参加させていただいております。




優勝は、、、
川崎新堤!!!

日々の努力からいったら当然でしょう〜〜〜〜

(滝汗)

第13回黒鯛工房ヘチ釣り選手権




岡田君が、50センチオーバーをゲットして
見事に優勝を2年ぶりに奪還!
成長著しいっすね!!!

第13回黒鯛工房ヘチ釣り選手権






オイラは、都合により表彰式には出られなかった・・・

第13回黒鯛工房ヘチ釣り選手権




バナナ団、来年も参加します。

第13回黒鯛工房ヘチ釣り選手権


 

大会を終え、急ぎ帰ったのであるが・・・

我が『バナナ団』は、8位でしたぁー


Junちゃんのおかげですぅ〜〜

第13回黒鯛工房ヘチ釣り選手権



 

 

太呂

コールマン508メンテナンス

2018年9月11日 その1 | キャンプ

前回のキャンプで、コールマン508の赤レバーから燃料漏れが発覚しました。
それに気がつかず、焼き物をしていたら地面一帯がガソリンまみれになっていたようです。


知らずに火を付けたら、アタリ中が炎の海へとかしました・・・


周りのキャンパー達にも助けていただいて、、、
事なきを得ましたが、、、
長年使っている道具のメンテンナンスは、欠かしてはダメだと肝に銘じました。




そこで、メンテナンスを敢行します。


用意したのは、
コールマンパーツショップさんの
ングルストーブの赤レバー用Oリング3個セット。

コールマン508メンテナンス




写真で分かり辛いかもしれませんが、
結構な量が赤レバーから漏れ出しています。

コールマン508メンテナンス



ジェネレーターの金具を取り出します。

コールマン508メンテナンス




すでにパッキンが、変色しています。

コールマン508メンテナンス



取り除くと劣化してボロボロ・・・
そして劣化の傷もありました、、、

コールマン508メンテナンス



赤レバー用Oリングを装着。

コールマン508メンテナンス



元の位置にしっかりと戻します。

コールマン508メンテナンス




つくづく【コールマン スーパーレンチ】が、あれば良かった・・・
コールマン スーパーレンチ



しっかりと取り付けができているようです。

コールマン508メンテナンス



炎の出方も調子が良いです。

コールマン508メンテナンス



漏れていた赤レバーのところからもガソリン漏れは無かったです。

コールマン508メンテナンス




愛用のコンロだから長くづっと使っていきたいですね。

コールマン508メンテナンス


 

 

ほんと、、、このボヤ騒ぎが、、、

テント内で起きたら・・・と考えると・・・



ゾッとします。



太呂

タナゴ釣りで月川荘キャンプ場

2018年9月9日 その1 | キャンプ

埼玉で義姉の法事があり、
「折角なので埼玉と言えばタナゴ釣り」ということで、、、
タナゴ釣りソロキャンプを敢行しました。




まず、訪れたのはタナゴ釣りのメッカ!霞ヶ浦。
以前よく通った清明川河口に行きました。



久しぶりすぎて、タナゴ釣りの感覚を取り戻すのに時間がかかりました。



タナゴ釣りで月川荘キャンプ場


九月に入ったばかりで、、、
寒タナゴには、早すぎるようです。


常連さんもスーパー名人もいません。

風が強く、こんな日はタナゴ釣り師は来ないですね・・・

タナゴ釣りで月川荘キャンプ場





ソロキャンプ宿営地は、埼玉秩父の月川荘キャンプ場



川沿いの静かなキャンプ場で、ソロキャンプにはなかなか良い場所でした。



が、、、
ここで大失態・・・



頭の中は、タナゴ釣りのことで一杯で・・・・・
テントはおろか、、、ランタンまで忘れ、、、
車中泊となり、、、


おまけにキャンプ場に着いたら大雨・・・
びしょ濡れになりました。
(泣)




さらにコンロからホワイトガソリンが、もれていたようで・・・
地面が家事に・・・
(滝汗)


大騒ぎ・・・
(近くにいたキャンパーに助けていただいた・・・)

それでもタープの下で、
鶏肉をオリーブオイルで焼き、夕食としました。



今夜のお酒、ジャックダニエルを頬ばり〜〜〜
なんとか社内で就寝・・・


タナゴ釣りで月川荘キャンプ場



タナゴ釣りで月川荘キャンプ場


秩父の自然は、豊かで癒されます・・・

タナゴ釣りで月川荘キャンプ場










明けて日曜日は、



行きたかった川越近辺のヤリタナゴ

以前から行きたいと願っていたので、嬉しいのなんの!


タナゴ釣りで月川荘キャンプ場




おまけに本命が釣れたので、
最高の休暇となりました!!


タナゴ釣りで月川荘キャンプ場

 


 

久しぶりのジャックダニエルは、
旨い!!

ちょっと、、、
また、こっち系のお酒に走ってしまいそう。

タナゴ釣りで月川荘キャンプ場



太呂

大渡キャンプ場でソロキャンプ

2018年9月1日 その1 | キャンプ

最近、仕事に忙殺されている日々・・・
逃げ出すようにソロキャンプを敢行しました。


大渡キャンプ場でソロキャンプ


渓流は、良いですね。
水の流れの音が絶え間なく、
素晴らしく心地良いです。


癒やし効果抜群です!!



今回のテントは、ポーランド軍ポンチョテント。
何とも無骨なテントがお気に入りです。

大渡キャンプ場でソロキャンプ


渓流釣りが9月いっぱいなので、
山女魚でも釣って食べようかなと思いましたが、、、

疲れてしまって、
休憩することの方が先でした・・・




焚き火の炎は、いつまで見ても飽きません。


至福の時間・・・

大渡キャンプ場でソロキャンプ




このランタンも、20年ぐらい使っている。
丈夫で長持ちは、嬉しいです!!

大渡キャンプ場でソロキャンプ



夜の食事は、ベーコンを焼いて、、、
それから、焼き肉を食べる予定でしたが、


もう、ベーコンだけでお腹がいっぱいになり、

ジンビームをたらふく飲んで寝てしまいました。


大渡キャンプ場でソロキャンプ

 


 

大渡キャンプ場でソロキャンプ

朝は、心地良い目覚め。


また、来よう!!


 

 

 

 

 

 

 

 

<<前ページ                        次ページ>>

【 お勧め書籍 】

  • 卑弥呼の正体
  • パンツを脱いだサル
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • パンツを脱いだサル
  • ゆがめられた地球文明の歴史
  • シリウスの都 飛鳥
  • 天皇のロザリオ
  • 日本語の正体
  • 発酵マニアの天然工房
  • 日本語の正体
  • 孫崎享:戦後史の正体
  • 栗本慎一郎の全世界史

 

 

Top