2015年09月2日 その1│ニュースな日々

集団的自衛権だって。

 

集団的自衛権、集団的自衛権ってうるさいけれど、、、
結局のところ以下の3つのどれ選ぶ?って、話だと思う。



以下の3つのどれ選ぶ


オイラは、迷わず3番を選ぶ。
まず2番はない。(国名変わりそうじゃん)
1番もない。(結局守りそうもないし)




2050年には、中国のGDPは日本の8倍になる。



2050年のGDP
「2050年の世界」主要国のGDP



8倍の差はでかいね。
間違いなく日本国土は攻められるか、かなり食べられちゃう状況になる。


これは、歴史が証明している。
肥大した国家は、隣国に進駐する。
ローマしかり、
蒙古しかり、
ビザンチンしかり・・・




ニュースでやっているような戦争か平和つーのんきな話じゃないんだよね!


食べられちゃうという話だよね。

沖縄自治区とか
九州自治区
四国自治区
とかとか・・・




ウイグル、モンゴル、チベットの自治区の人達がどんな目に遭っているか!?

虫けらのように扱われ
軽く射殺〜〜




まぁ、議員が5,000人もいる国だから、
肥大しすぎた国家は
統治が困難になるけれど・・





「私たち、憲法9条があるから戦争しません。」
「私の子供を戦争に行かせるつもり!」
「戦争で死ねって言うの?」



って叫んだところで、
やって来ちゃったら、どうすんの?
って、問題なんだよね。

















お隣の朝鮮南北とこの日本は、かなり感情的な論争が好きな国だ。



まずだ、凄くおかしい論争をしていると思わないか?

戦争か平和だって?!

平和が良いに決まっているじゃないか!!
「戦争がいいよ!」って、まともな神経していたら、いるわけ無いじゃん!

くだらない感情論だ!





日本は、敗戦後70年間戦争をしていない国だ。
これは、憲法9条があったから
平和だったのではない。



憲法9条を建前に一切の戦争を放棄し、
国防をアメリカにゆだねることで、
70年の平和を甘受してきた国だ。


その一方で、アメリカはこの70年間ずっと戦争をしている国。




いちばん可哀相なのは、自衛隊さんだよね。
軍なのに軍じゃないとされている。


















2015年08月29日 その1│ヘチ釣り

秋の気配の川崎新堤

 

秋の気配の川崎新堤

確かつい先日まで酷暑の夏だったはずなのだが、
お盆を過ぎてからは曇天と雨が続いて
もう秋の気配を感じます。


夏休みの最終ともあってか家族連れもいません。
大慌てで宿題をやっている最中ですね。


午前中は、全く当たらず・・・
釣れても居着き黒鯛で、
身体の色が、黄色く変色しています。
おまけにアジも釣れない状況・・・


秋の気配の川崎新堤

大人しく10時からゆっくり休憩することに。



午後は、魚を追って5番から2番まで行き、
そこで果ててしまい・・・
4時半過ぎまで寝入ってしまった。
起きるとあちらこちらで、
当たっているようです。



オイラも何発も当たりましたが、
掛けられず・・・
5番までの長い道のりを、落とし込みながら帰ることに。


ベースキャンプが見えたアタリで
明確なストップアタリがありまして、
ようやくゲットできました。

秋の気配の川崎新堤

おまけに今年初の年無しでした!

秋の気配の川崎新堤

めでたし!めでたし!

秋の気配の川崎新堤

左は、まるた会の黒ちゃん。右は、川崎新堤のボス、渡辺さんです。

 

 














志村三丁目の竹ぞう

念願の『竹ぞう』さんへ行きました!

以前から行きたかったお店。

いろんな竹が置いてあり、
和竿手作りマニアには、もってこいの場所です。

しばらく通ってみようかと思っています。

[ 竹ぞう ]

志村三丁目の竹ぞう


















2015年08月15日 その1│ヘチ釣り

川崎新堤アジ釣りリベンジ

 

前回絶不調のアジ釣りでしたが、今回はやっとリベンジしました!
パチパチ〜〜〜♪

川崎新堤アジ釣りリベンジ

「一切ヘチ竿を持たず!」


という、固い決意で挑みました。(一応仕掛けは作ったけど・・)



終始アジ釣りに専念した結果、20センチを超えるアジが3尾。
豆アジが、30尾以上。
小さなカマス20尾以上。



つーことで、カマスは2度揚げして唐揚げに。

カマスは2度揚げして唐揚げ


豆アジは、南蛮漬けに。


豆アジは、南蛮漬け


横にある小皿の上には、尾張屋さんから届いた鮎味噌
これが、メチャ美味しい!!



リベンジ叶って、オイラは最高に嬉しいぜ!!







ピン札さんも、今年目標の5枚目をゲット!!
努力は、報われますね!!!


ピン札さんも、今年目標の5枚目をゲット




川崎国の方々も大喜び・・・

川崎国の方々も大喜び


























2015年08月10日 その1│ニュースな日々

オリンピックエンブレムについて

 

一応デザインの世界の末席にいる者として、言いたいことがあるのです。

オリンピックエンブレムについて

「これ、ダメでしょ!」


では、何がダメかというと、

ダメなモノは、ダメでしょ!
普通にダメ。



盗作だとか。
引用したとか。
パクッたとか
云っているのではありません。

何千何万あるマークやロゴデザインなど、似ているモノはたくさんあるだろう。
それをとやかく云っているのではない。


結果的に似てしまったのであれば、

デザイン云々の前に

清く、

「この度は、似てしまいました。このデザイン取り下げます。お騒がせしました。」

と、引き下がるのが日本人の美というものではないかのか。

ということです。

オイラは、そう思う。
デザイナーさんには、それだけ。







んで、





釈明記者会見をテレビニュースで見て思ったこと。

デザイナー1人だけを壇上に立たせて釈明させたこと。
お得意の一人だけに責任擦り付け!?ですか?




「汚ねぇんだよ!お歴々のお偉いさん!

てめえぇらが、選んだんだろ!

がん首揃えて釈明しろよ!」


と云いたいな。

可哀相だよね。デザイナーさん。






デザインってさ、見ている人をドキドキさせたりウキウキさせたりして、ハッピーにさせるよね!


オリンピックエンブレムについて

観るのは、みんなデザインの素人さんなのだから、
ぱっと見でハッピーにさせるのが大事だよね。

オイラは、招致した時のエンブレムで良いと思うのだけど。


オリンピックエンブレムについて

オリンピックエンブレムについて

日本の文化が、他国の人にもデザインの力で伝わって良いと思うのだ。
経験上、ケチついてしまったモノはダメだよ。








聞いた話によると、
今回のエンブレムデザインの応募資格は、
相当なレベルを求められたらしい。


そもそもこれが間違っているよね。
学生から主婦、子供など
誰でも一般の人が応募できるのが普通だと思う。
そうすれば、
デザインの世界も明るく未来ある世界になる。
はずなのに。



毎回さ、

偉そうなヤツらが出てきて・・・・
ケチつけやがる。



それが、

一番格好悪い
ということを
知らないんだね!



哀しいね。






















2015年08月08日 その1│ヘチ釣り

アジ釣りボーズ!

 

川崎新堤にアジがやってきて、待ちに待った一週間。
万全のアジ釣り仕掛けとコマセを持ち込み。

仕事も土曜出社を無理言って、代わってもらい、
勇んで出かけました!!!!

こうなったら、黒鯛は外道です!
良型を仕留める天沼先生にも目もくれず・・・・

良型を仕留める天沼先生

一心不乱にアジ釣りに専念しましたぁー。


結果、一尾も釣れず・・・

ボーズだったとさぁ〜〜〜



オイラの両隣は、豆アジだけど釣れていて・・・
何故だかおいらだけ・・・

ボース・・・でした。







早朝5時前、我が家にハクビシンの親子が遊びに来ました!

可愛くて仕方ありません。
オイラの足もとまでやってきても逃げないのには、驚きました。

 







それにしても、
昔から狙った魚は、なかなか釣れないと云いますが、
ここまで釣れないと、オイラの何かが間違っているのでしょうね・・・

課題が多いです。

(泣)






















2015年08月01日 その1│ヘチ釣り

川崎新堤にアジがやってきた!

 

 

川崎新堤も真夏入り、
待ちに待ったアジがやってきました!
真面目な黒鯛師を自負する川崎新堤のヘチ師も
この時ばかりは、勇みます。

楽しい季節到来です!!



この日、いつもは「一万円さん」なのに・・・

しっかり黒鯛をゲット!
晴れて「ピン札野郎」になりました!
おめでとう御座います!

ピン札野郎








そして、明けて日曜日ですが、
オイラは、残念ながら仕事になりまして・・・


気になっていた「野島杯」ですが、
熱中症対策のために午前中開催で終了だったようです。
賢明な策だと思いました。

2015年野島杯

たったの午前中ですが、

釣果をあげた方々おめでとう御座います!








7月30日に日本赤十字社、神奈川県支部に出向きまして、
今年のバトルで集まった釣り師の熱い思いの
日本赤十字へ「ネパール地震救援金」を無事にお渡しました。

日本赤十字へ「ネパール地震救援金」

少しでも私たち釣り師が、
釣りの世界だけでは無くて、
一般社会に対しても協力できて嬉しいです。










オイラは、最近川崎新堤へ釣りに行っているというよりは、
のんびり休憩にいっているというのが、
アタリかも知れない。

堤防の日陰で寝ているのが、
気分が良くて、ストレス解消に最高です!

足にお化粧

寝ている間に、
足の爪にお化粧をしてもらいましたー

(泣)






















2015年07月26日 その1│ヘチ釣り

東京湾黒研、野島例会

東京湾黒研、野島例会

暑い!とにかく暑い!
そして、瞬く間に夏は過ぎていく。
毎週のようにイベントが続き、気がついたらシーズン終わりなってします。


今回は、東京湾黒鯛研究会の野島例会。
オイラは、いつも青灯か?
ドックに渡ってみるか?


悩みましたが、物見遊山気分で、滅多に渡らないドックへ。

開始早々に先週この堤防で5枚釣った関口さんが、またまたゲット。
それも大型です。
その後、金子君が1枚。

これで、お終い。



後は、うだるような暑さの中、ずっとずっと我慢の釣りでした。



今回の例会、優勝したのは叶内さん。
東京湾黒研、野島例会優勝叶内さん

青灯にて、なんと3枚ゲット!

やっぱり、いつもの青灯に渡っておけば良かったー!!
後の祭りですね。


東京湾黒研、野島例会







地元の盆踊り
帰ってからは、地元の盆踊り。
年に1回、ちゃんと輪の中に入って・・・
踊ります。






















2015年07月20日 その1│ヘチ釣り

海の日の休日

台風後の川崎新堤

クラブチーム対抗戦を中止に追い込んだ台風が去った。
この台風、多くのイベントを中止にさせた憎きヤツ。

バナナ団シール

今年こそ、入賞を狙っていた我がバナナ団も
その腕を振ることができなかった・・・



オイラは、
今年は仕事が入りイベント参加できなかったので、
地元の川崎新堤へ。

実際、大雨の後の川崎新堤は想像通りの
多摩川からの激流の影響で水潮。
全体の釣果も貧果。


1日おいて、海の日も同様でございます。
何だかふるわない連休となりました。


チャンチャン。







カレー
最近、カレー作りにはまっている。
スパイスを何種類も買って作るスパイシーカレー作りは、 男の趣味には、うってつけなのです。






















2015年07月15日 その1│ヘチ釣り

バナナ団シールが届く

バナナ団シール

尾張の国バナナ団王家より『バナナ団シール』(非売品)が、届きました。

この週末大阪で開催されるクラブチーム対抗戦に向けた祈願のシールだ。

家内安全
釣運長久


今年こそ、優勝者が関ヶ原を越えると信じる。


頑張れ!我らが『バナナ団』










尾張の国は、
縄文時代というか、
西暦350年ごろまでは、

王治(おわり)という国であった。
終氏が治めていた。
これが転じて、尾張となったのだ。


特に、愛知県丹羽郡扶桑町は、この王家の流れだ。
丹羽とは、縄文期に
草原のシルクロードを渡ってきたイスラエル人が
住む街の名前だ。

全国に丹波はあるが、だいたいがこの人たちの住む街。


そして、扶桑とは、
東北地方も拠点としていた古代王国の流れ。


だから、丹羽郡扶桑町というと鉄板の王家の街なのだ。






















2015年07月12日 その1│ヘチ釣り

午後から木更津へ

東京湾黒鯛研究会主催チャリティー大会

『東京湾黒鯛研究会主催チャリティー大会』だったのが、あいにく午前中仕事があり無念の欠席となった。非常に残念!

結果は、上の写真の通りらしい。

    行きたかったなぁ。


午後から、時間ができたけど12時過ぎて行ける釣り場は・・・・?

と、考えたら木更津があるじゃないですか!
おまけに本日は、黒鯛神の例会で、黒友会さんの例会と重なっております。
一時便に間に合えば、例会参加できます。

つーことで、木更津へ。


午後からの参戦で分が悪いですが、気分は最高なので毎回良としています。


が、現実は厳しく、、、オイラには全く歯が立たず、釣果無し。
終了間際に近くにいたリーダーが、可愛い黒鯛をゲット!
(優しいリーダーは、ストリンガーで吊すと死ぬからと言って放流しました。(涙)


リーダーこと山田君






黒友会の男前、高山君

激戦を制したのは、パナマじゃなくて、、

黒友会の男前、高山君!!
この面子で勝つというのは凄いです!!








夕景に映えるタロの釣り姿

バトルでほとんどのエネルギーを
使い果たした感のあるオイラですが、
やはり釣場に行くと元気が出ますね。

また、ガンバリマス。






















2015年07月3日 その1│ヘチ釣り

『恋するフォーチューンヘチー』

今年の『東京湾黒鯛落とし込みバトル』のvideoが完成しました!!

ベイイズワンでも公開しました。







ヘチ師は、愛の塊です〜〜〜



それにしても、50代の男でオイラほど「恋するフォーチュンクッキー」を聞いたのはいないだろうなぁ。

(苦)






















2015年06月27日 その1│ヘチ釣り

『東京湾黒鯛落とし込みバトル』2015速報

板倉友基君二連覇達成


結果発表







凄いぞ!!
二連覇は凄すぎる!!
おめでとう御座います。






















2015年06月25日 その1│ヘチ釣り

黒鯛工房カップ

黒鯛工房カップ

黒鯛工房カップでありました。
バナナ団は、オリジナル装束での参加です。



結果から云うと、三人ボーズ・・・・

オイラは、D堤防に渡り、朝一番で黒友会郡さんが釣るシーンを見せてもらいました。
そして、二枚目をかけた郡さんも見ました。
残念ながらすっぽ抜けるというアクシデントに見舞われました。
(決してバラセ!ビームは、出していませんよ。)



後半になり、本日大物賞をゲットしチームとしても優勝したヨシさんの大物を獲るところも見せて頂きました!!


今日は、良くひとの釣るシーンを見た日でありました。
旧赤とD堤が、良い日でありました。



つーことで、優勝は横須賀BFCさんです。
一昨年に続き優勝ですね。
常勝軍団といっても過言ではありませんね!
ヨシさんの肩に力の入っていない釣りスタイルに脱帽でした。

黒鯛工房カップ

我が川崎新堤の面々も入賞常連ですね!!
おめでとう御座います!!!

黒鯛工房カップ





今回の黒房カップは、何と10周年の大会でした!

黒鯛工房カップ10周年

10年と簡単にいえるけれど、大変なご苦労もあったはず黒鯛工房さんにはほんと頭が下がります。

そして、10年も続けて参加し続けたチームが、記念のバッチを頂きました!!
バナナ団もそのチームの一つ。
ヒミツ結社といわれていた『バナナ団』が、だんだん認知されてきました。嬉しいです。

また来年ですな!!







黒鯛工房カップ10周年


東京湾黒研の稚魚放流も去年で20年。
黒鯛工房さんも今年で20年。


地道な活動は、大きな成果を生みますね。






















2015年06月21日 その1│ヘチ釣り

東京湾黒鯛研究会講習会

東京湾黒鯛研究会講習会in 横浜沖堤

横浜沖堤にて、東京湾黒鯛研究会の講習会「1日実釣」でした。

集まっていただいた生徒さんは、20名あまり。
ほぼマンツーマンのお勉強会となりました。


オイラの生徒さんは、5年ぶりに短竿を握るというお方。
ラインの結び方から始まり、ツブの付け方、落とし込み方などをレクチャーしました。


まず、着底することを憶えるのが第一。
初心者には、これが随分と難しいのだ。
しかし、これは基本中の基本。
基本さえ身につければ、黒鯛は手中に収めたといってもいい。




最近、基本に忠実になんて忘れてしまって、、、、、

逆にこっちが改めて初心に帰らせて頂いた心境でした。




なるべく軽いガン玉を使い、
落ちる速度に合わせて落とし込んでいき、
着底したら、
静かに聞きあわせて
異常がなかったら上げる。
この繰り返し。




その昔、この作業を身につけるために、
水道管をイメージして、何度も何度も練習した記憶が甦りました。



そんな初心を思い出して久しぶりに落とし込みに興じていたら、着底寸前で糸ふけに生命反応があり。

東京湾黒鯛研究会講習会in 横浜沖堤

嬉しいい一枚をいただきました。
初心に帰ってありがたい1日でした。

感謝。







東京湾黒鯛研究会講習会in 横浜沖堤

去年野島で80数枚獲っている講習生?さんが、二枚もゲット!!

東京湾黒鯛研究会講習会in 横浜沖堤

こういう活動は、大切ですね。

皆様、大変お疲れ様でした!






















2015年06月13日 その1│ヘチ釣り

黒鯛サロン『春の陣』

黒鯛サロン:春の陣in 川崎新堤

本日は、黒鯛サロン『春の陣』大会。

既に14年も続いている仲間との交流会。年に二回、春と秋に大会をやっています。
今回は、ゲストも交えての大会です。

みんなおっさんになりました・・・
(苦)

どちらかというと・・・良く酒を呑んでいるグループかな?!



今回は、川崎新堤と云うことで、川崎新堤黒鯛倶楽部の渡辺会長も一緒に撮影。



いざ大会開始。
濁りもコーヒー色で、最高のコンディションです。

4番インコース底で、アタリがあり魚を確認。すると、五洋黒研の藤村君が、アウトコースでまさかのバラシ・・・。つーことで、早速オイラもアウトコースへノボリ、まずまず一枚ゲット!! 46cm。
タナは、一ヒロちょっと。大好きな浅ダナの季節になりました。
浅ダナでゲット

その後すぐに、もう一枚掛けるもタモ入れ時にバラしました。(汗)

午前中、みんな好釣果が続きます。
やっぱり、良いコンディションのようです。


黒鯛サロン:春の陣in 川崎新堤

10時の懇親会で、川崎の方々と楽しい交流会を経て午後の部へ。


オイラは、最近のホームグランドなので負けられないのです。



圧巻だったのは、江田さん。
三枚もゲット!!
黒研講習会に2年連続でお勉強した実績はさすがです!!

江田さん二枚ゲット

聞いたところ、ずっとノーシンカーでやっていたそうな!!
そしてアタリの全部が、止まるアタリ。
その作戦素晴らしいです!!



しか〜〜し、優勝はオイラ。
一枚の大きさを競うので、46cmでオイラが優勝しました!
パチパチ!!

午後も一枚追加しましたよ。

46cmでオイラが優勝しました

46cmでオイラが優勝しました


楽しい大会でした。







明けて日曜日は、黒鯛神の川崎大会だったのですが・・・・
残念ながら、オイラはお仕事。

勝ちどきマルシェ

今後、土日が休めなくなりそうです・・・

仕事だから仕方ないよね。






















<<前ページ                        次ページ>>

Top