2013年5月16日 │見えざる世界

テラヘルツの世界

テラヘルツ波

昨日、不思議な研究者と話をした。
余りにも突飛な話なので、軽く流して欲しい。
しかし、当の研究者は博士号を持つ人物だ。
(不思議な世界が好きな方は、どうぞ。長くなります。)


有史以前、人類はテラヘルツの世界を操っていたという。
しかし文字等が発達するにつれて、その能力を捨てていった。
その名残(なごり)が、「虫の知らせ」や「第六感」らしい。


犬や猫などの動物は、まだその能力が退化しておらず、
天災前の動物の移動などは、その表れだという。


このテラヘルツの世界が、今、大胆に破壊されおり、
人間界に大きな影響を与えているという。
それは、例えば癌の増加率と精神疾患なのだ。


通常、癌は5年ぐらいかけて1cmぐらいになる。
しかし、現在の癌はまたたく間に大きくなり、
今までの医学では、説明できない現象が起きているようだ。


現代病や成人病などは、昔はなかった。
それらと同じように、この異様な現象も過去には無く、
これからドンドン起こっていく、疾病なのだ。


超常現象 ・ 心霊現象 ・ 怪奇現象といった不思議な世界は、
ほとんどが電磁波の世界で起こったことであるらしく、
この世界と人間界は、密接な繫がりがあるという。


      本当か?!


人口が急速に増加して、パーソナルエリアが侵されている。
そうすると本来人間が持っている免疫力や治癒能力が減退し、
今までは、考えられない病気やトラブルなどの災難が現れる。


かつて体験したことのない事象に襲われるというのだ。


では、どうするか?


まだ、「答えは出ない」らしい。


ただ、テラヘルツの世界を
操れるように戻ることができたら、
乗り越えていけるという。







いやぁ〜〜本当に面白い話を聞けた。
それにしても不思議な世界だ。
気功や手を置いて治癒したりするのもこの世界の産物らしい。


高圧電線下の住宅や携帯電話の電磁波、
電子レンジやIHクッキングテーブルなどの電磁波、
これらの人工的な電磁波が、最大の問題点らしい。


そういえば、久しく新聞やニュースらは、
この問題に触れないでいる・・・


右は、新聞の情報。これ→ <<参考新聞>>



2013年5月15日 │ニュースな世界

ムネオの日記から

ムネオの日記から


部分抜粋

 慰安婦問題は歴史認識の問題である。沖縄の米軍基地問題は現在進行形の問題である。沖縄の過重負担を解消するのではなく、差別・固定化する話はとんでもないことである。
 橋下氏自身、出自のことで差別について闘ってきた人がどうしてこのような頭作り、発言になるのか気がしれない。

 橋下さんは売春防止法が昭和47年5月15日まで沖縄に適用されていなかったことをご存じなのか。沖縄に慰安所をおけと言うなら、それでは大阪市に作れるのですか、とお尋ねしたくなる。

 沖縄をどう考えているのか、今まで沖縄に何もしてこなかった人が急に知ったか振りすること自体、笑止千万である。

 今回の橋下日本維新の会共同代表の発言は断じて許されるものではない。
 産経新聞12時49分配信の記事によると、「橋下氏の慰安婦容認 石原慎太郎氏『軍と売春はつきもの』と擁護」と言う見出しになっている。正確を記すため、全文掲載したい。

女性が生殖能力を失っても生きているってのは無駄で罪  日本維新の会の石原慎太郎共同代表は14日午後、橋下徹共同代表(大阪市長)が旧日本軍の従軍慰安婦制度は必要だったと発言したことについて「軍と売春はつきもので、歴史の原理みたいなものだ。それを踏まえて発言したと思う。彼はそんなに間違ったことは言っていない」と述べ、問題はないとの認識を示した。国会内で記者団に語った。

 石原氏はさらに、橋下氏の発言の報じられ方にも触れ、「あなた方(メディア)のとらえ方にも問題がある。この問題は被虐的に考えない方がいい」と指摘した。

 この日本維新の会の2人の共同代表は頭の構造は、我々とは違うようだ。
 政治家である前に人としての道、親としての心構えを持ってほしい。
自分の娘を、身内を慰安婦にしていいのかと言う指摘が何人かから私のもとへ届いた。







それにしても石原氏が言った

『女性が生殖能力を失っても生きているってのは無駄で罪』

という発言は、改めて凄い発言だ。
一般人のオイラが、発言したら即刻弾劾されるだろう。

国士:ムネオ氏が「頭の構造は、我々とは違う」と語るのは、
ごもっともです。





参考資料



2013年5月14日 │ニュースな世界

今朝のニュースから

まずは、ネットゲリラさんから。


ネットゲリラ

橋下「飛田新地なら顔きくで?」
どうもね、生まれ育ちの卑しい人間には、政治家は、特に外交は、務まらないんじゃないかと。そういう事を言うとまた、差別ニダとか言われそうだが、実際、この有様なんだからw ちなみに、昔から今に至るまで、売春婦でも外人相手は外人専業です。デカいチンコとやると、ガバガバになっちゃうから。一度くらいとか、若い娘は油断してやったりするんだが、一度でもデカいモノが出入りしたら、そのサイズになっちゃいます。だって、出産しただけでも緩むだろw アレ、出て来るだけなんだよ。それが、何度も出入りしたら、テキメンですw また、日本の風俗では「挿入ナシ」というのが多いんだが、海兵隊とか馬鹿だから、そういうの通用しないです。強姦されたという騒ぎが頻発するだけです。


G.D.Greenberg さんからは、、





超高層マンション スカイヲーカーさんは、、、

カジノ、パチンコなど賭博施設の大阪市導入に加えて、大阪市立売春慰安婦施設の開設なんでしょうか。
大阪市長の仕事は大阪市民の福祉のために存在するのであって、橋のしたくんに連携する賭博業者や同様に橋のしたくんに連携する売春風俗業者の利益のためにあるワケではないのは小学生でもわかるのではないのかね。(一部抜粋)

 





パフォーマンス上手だよね。
自分の役割どころをわきまえてる。


こうやって問題を起こさないと、、、
自分は光らない人間だとわかっているような気がする。


参考資料として



2013年5月13日 その2 │何気ない日々

最高の晩酌

醤油麹とキャベツのつまみ


[ 醤油麹とキャベツ ]

僕は、休日の夕暮れはこんな感じで外にいでて、焼酎や日本酒を飲むのである。 が、今回のつまみは最高のできばえでござった。

醤油麹をざっくり切ったキャベツにかけるだけ。


手作り醤油麹が最高のできでござった。



2013年5月13日 その1 │ヘチ釣り

垣根を越えて、東京湾ヘチ釣り大会をやろうじゃないか!



垣根を越えて、東京湾ヘチ釣り大会をやろうじゃないか!

去年、胎動が始まった『垣根を越えて、東京湾ヘチ釣り大会をやろうじゃないか!』は、今年も勇姿が集まって開催しようとしています。


去年、参加してくれた、愛するメンバー達。 たくさんの期待と未来への展望を心待ちにしている釣り師も多くおられると思います。


その夢に向かって、少しずつ動いています。



乞うご期待ください!

 





関東発祥のヘチ釣りでありながら、

大阪、九州などのチームワークに

後れを取った感が否めない・・・・


この焦慮を取り払うのは、、、、


今でしょ!



2013年5月11日 その1 │カレンダーの旅

ブッダは、尊称であって個人名ではない。

ズルヴァン神

仏陀は、覚者を意味する。
過去七仏

  1. 毘婆尸仏(びはし)(ヴィパッシー)
  2. 尸棄仏(しき)(シキー)
  3. 毘舎浮仏(びしゃば)(ヴェッサブー)
  4. 狗樓孫仏(くるそん)(倶留孫:カクサンダ)
  5. 狗那含仏(くなごん)(倶那含牟尼:コーナガマナ)
  6. 迦葉仏(かよう)(カッサパ)
  7. 阿羅漢(あらかん)(釈迦:アラハント)

いわゆる釈尊というのは、7番目の阿羅漢を指すのだ。
だから仏教を開いたのは、阿羅漢ではなく、それ以前より原始仏教は存在していたと云える。

現在では、6番目の[ 迦葉 ]は、旧約聖書に出てくるバビロン捕囚の[ ネブカドネザル2世 ]だといわれているようだ。







ブッダといわれる釈尊は、王舎城(ラージャガハ)のイシギリ山(石切)に住んでいた。

イシギリ山には、500人もの覚者が住んでいたという。


このイシギリ山こそ、バビロン聖域(エサギラ)にある聖塔、バベルの塔なのだ。
やはり、釈尊もここのジッグラトに住んでいたのだ。



 





僕がしつこく追い続けているカレンダーの起源が、 おぼろげに見えてきた。

古代インドの地名は、スタンプを押したようにバビロン周辺の地名をもらっている。




全てのカレンダーは、バベルの塔から始まったに違いない。



つづく。



2013年5月10日 その1 │何気ない日々

問題です。

( )に答えを入れなさい。


      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・





リーゼント

 





飲んでた珈琲を吹きこぼしてしまった・・・・・



2013年5月9日 その2 │何気ない日々

『あいがと米』の田植え日程決まる!

れんげ草にミツバチ

今年も『あいがと米』の田植えが始まる。

れんげ草にミツバチ 日程は、623日(日曜日)
風光明媚な阿蘇山の麓で、完全無農薬のお米を植えます。

この田植えの時期に、ぴったり合わせた『九州ラブメイタ大会』だったはずなのだが・・・


なんと!?一週間ずれてしまった。



『九州ラブメイタ大会』は、

616日(日曜日)

もうホテルも予約してしまったし・・・
二週連続九州入りになるのか・・・・・






朝丘まり〜ん去年は、ラブメイタ大会で素敵な商品もゲッとしたし、、
この有意義な大会には、是非とも参加したい。

 




至急、、、他に、作らねば・・・・



2013年5月9日 その1 │ニュースな世界

[南海トラフ]のことは、何回も聞いているが、、、

私たちの祖国日本は、(いにしえ)より、大地震や天災に襲われながら暮らしていた。

それでも祖国を捨てなかった。
この国で生き抜こうと何度も立ち上がったのだ。

が、311は、原発の事件が問題なのである。



狗HKは、「南海トラフ」を煽るだけ煽るが、原発事故のことは、、、

一切触れないし、危険性も触れない。


何とも忠犬ポチ公なのである。

 

南海トラフニュース
政府は去年、南海トラフ巨大地震が発生したら、最悪の場合、津波は高さ30メートルに達し、238万棟もの家屋が全壊・焼失し、32万人もの犠牲が出るという衝撃的な数字を発表しました。
では、わたしたちは、一体、どう備えたらいいのか。

南海トラフの巨大地震で、大阪や名古屋などの大都市が同時多発的に被災した時、何が起きるのか・・・シミュレーションでは、最悪の場合、避難所に押し寄せる人の数が500万人に上り、わずかな期間で、ペットボトルの水が日本全国でなくなる。

多数の火力発電所が津波に見舞われることから、電力不足が発生。交通網も寸断され、マヒした都市機能の復旧はなかなか進まない。通信インフラは寸断され、金融機関にも影響が及びかねない・・・
(NHKのHPより)
南海トラフニュース

 




何回も何回もしつこくしつこく、ニュースを流すことで、
じっくりと洗脳していくやり方に
ほとんどの賢明な日本人は気付いているが、

それでもやりつづける悪行には、
恐れ入りますね。



2013年5月8日 その1 │ヘチ釣り

[第15回ヘチ釣り講習会]のお知らせ

[第15回ヘチ釣り講習会]のお知らせ


今年も東京湾黒鯛研究会主催『ヘチ釣り講習会』が、開催されます!!!


もう今年で、15回目になるんですね〜〜。
じぇ、じぇ、じぇぇ〜〜(あまちゃん風〜)

多くの卒業生が、旅立ち。
しっかりとした『ヘチ師』に育っております。

今年の開催場所は、野島防波堤。
座学は、乙舳会館。


詳しくは、ここから。

下の画像をクリック! ↓
[第15回ヘチ釣り講習会]のお知らせ


座学の講師は、
去年に引き続き名調子:横浜の達人[ 塩川師範 ]

野島防波堤は、日本でも屈指のヘチ釣り聖地。

( 黒鯛のパワースポットとしても有名です )






歴戦の勇士達が、技を競った場所。




是非とも、
「名手たちに今一度教えてもらいたい。」
とか、
「何にも知らないけれど、、、ヘチ釣りをやってみたい」
とか、
「今さら聞けない、ヘチ釣りのあんなことこんなこと」
など、、、

「あの格好いい釣りを覚えてみたい」
などなど。


どしどしご応募くださいね〜〜〜〜〜。


下の画像をクリック! ↓
[第15回ヘチ釣り講習会]のお知らせ

 





今年で15回を数えるんですね。
ビックリです。

本当に多くの方々と出会いがありました。
講習会以来ずっとお付き合いしている方もたくさんいます。

そう考えると、出会いの場所でもあるんですね。

この釣りって、


どちらかというと個人の釣りだから、
こんな時でないと
人と会う機会もないよね。





あっ!!


ポスターをダウンロードして、
近くのお店にはってくださる方がいらしたら、、


[ course15poster_heavy.pdf ]をダウンロードしてください。



募集案内ポスター制作は、
東京湾黒研のアートディレクター:マコちゃんでした!!!



2013年5月7日 その2 │何気ない日々

[ 友がみな 我より偉く 見ゆる日は〜 ]

横浜沖堤:白灯からの眺め

ゴールデンウィークの中盤、野菜用のプランターにニガウリを植え、もう一つのプランターには茄子と秋ウコン。夏用の花、サフィニアを植え終えたら、夕方となった。

一日の疲れを癒すようにビールを持ち来たりて、山形生まれのスタッフの親御さんから送っていただいた「孟宗汁」と「ごぼうの麺汁漬け」と塩辛を用意して一杯。また一杯。
例年の光景である。幸せなひととき。



2013年5月7日 その1│ヘチ釣り

久しぶりに横浜沖堤に行く

横浜沖堤:白灯からの眺め

連休も最後というので、一仕事終わらしたので、久しぶりに横浜沖堤:白灯に行った。
当初は、大好きな10メートルに渡ろうと思ったが、黒研で黒鈴の鈴○さんがいらっしゃるということで、白灯に決めた。

白灯へ行くと眺めが良いので、ついつい浮かれてしまい。
灯台で、ボートしする時間が多くなる。
横浜沖堤:白灯からの眺め 以前も、ボーとしながらこんな写真を撮ったものだ。



さて、実釣の話。

鈴○さんに久方のご挨拶をして、いざ開始。

天気は良いのだが、南南西の強風が吹き荒れている。風速10m異常は軽くあるように思えた。
バシャバシャしながらの釣りになった。

外側の面を丁寧にタナを探る。
一往復二往復するもアタリ無し。

ならば、底を丹念に探る。
が、アタリも無し。

誰もアタリも無いという。

 

仕方なく、竿一本分の沖目を狙うことにした。
風が強いために上手く流れていかない。

ガン玉は、1号。
ようやく、ラインが落ち着きながら沈んでいく。

と、不自然なラインの動き?!!
すかさず、聴いてみる。

・・・
久しぶりの魚の反応だ!
アワセを入れると、これも久しぶりの黒鯛の引きだ!!

なんとも、嬉しい魚体の動き。
グイ、グイ、グイとやり取りが始まる。



横浜沖堤:十円玉ポイント「いやぁ〜今年初めての沖堤で、いきなりの釣果ですか!嬉しいなぁ〜」
なんて、思っていたら

プツッ!

っと、、、
すっぽ抜けてしまった・・・・・
場所は、有名な10円玉ポイント。

ハリスは、1号だから少々の強引なやり取りをしても大丈夫なはずだったが、、、
逃げた魚は戻ってこない・・・
残念。




その後、満潮直前に堤防の先のアウトコースで、ヘチのタナでアタリがあった。
堤壁ギリギリに落としていき、ストップアタリ。
強風で見ずらかったが、即座にあわせた。

これも、歯形を付けられただけでお終い。
(下手っぴである・・・)

今日は、こんな日であるようだ。
後は、6時までアタリ無し。


チャンチャン♪〜〜






【備忘録】

横浜沖堤:白灯は、とても素敵な場所です。
ですが、

下の写真でもわかるように、満潮になると波を被ってしまいます。
波で足をすくわれたら大変です。
ちゃんとした救命具を装備しないといけません。
(当たり前だよね)
横浜沖堤白灯






今年初めての沖堤だったけれど、本当に楽しかった。
釣果に恵まれなかったのは、残念だけど。
こうして今年も釣りができることに、嬉しさと感謝の念が湧き上がり

元気でいることの歓びがこみ上げてきた。

最後に、格好良く落とし込む鈴○さんの勇姿。

横浜沖堤白灯の鈴木さん







来週の心だ!



2013年5月1日 その1│ニュースな世界

TBSの記者がつまらん質問をして
プーチン大統領がブチギレ呆れる

飯山一郎翁ブログより

こんな見出しで日露共同会見の模様を伝えるサイトが多い。
これ、日本語の使い方が誠に貧弱でR。
「ブチキレ」という日本語をつかったり、本当に「ブチキレ」てしまうシトは、ゴロツキ、あるいは駄目人間だと思ってEー。
だから、上の見出しも「ヨタ記事」についた「ヨタ見出し」でR。

日露共同会見。TBSのオガタ記者の質問に対し、プーチンは驚くほど冷静だった。
質問を聞きながらメモを取り、慎重に言葉を選んでいた。

冒頭、プーチンは、オガタ記者が質問内容を書いた紙を読み上げていたことを指摘した。
TBSの記者は“操り人形”だ! と一発カマしたのだ。

「キミにペーパーを渡した勢力に伝えなさい!」
と、プーチンは、TBSをウラで操っている闇の勢力があることをズバリ!と指摘し、国際社会に暴露したのでR。

何から何まで宗主国・アメリカに忠実な植民地国家・日本と、ジョージ・ソロスに逮捕状を出すまでして、ロシアを分裂させ、分割支配を狙ったユダ金を国外に追い出したロシア!そのの「差」を、プーチンは世界に知らしめたのでR。

国家の指導者たる人物は、かくあるべき!! という手本のような指導者である。プーチンは。(ロシアの国益だけを考えている!)

いっぽう、日本の総理はドイツもコイツも、激昂しやすかった…。
バカヤロー解散の吉田茂から、興奮のあまり韓国語でワメキ散らした(火病)菅直人まで、激昂(ブチ切れ)しなかった総理はほとんどいない。皆、最後は、記者たちと大喧嘩だった。

「アタシは、アナタたちとは違うんです!」などと激昂したヤツも
いたっけなー。

激昂(ブチ切れ)の連続で神経性の下痢を患って総理の椅子を投げ出したが、下痢は治らず慢性化してしまった!鼠ー総理もいるが、ハラのソコまでプーチンには読まれているんだろーなー。
「コイツも日本の国益だけを考えている男ではない! 操り人形だ罠。」 と。

以上、転載終了。

 






安倍総理メッセージ「成長力」が画竜点睛を欠き「成長できないのでは」と日本全体が不安がる?

安倍総理メッセージ「成長力」が画竜点睛を欠き「成長できないのでは」と日本全体が不安がる?

でも、字が間違えてるんですよね。点がないし、はらいもない。
勢いがあるんですが、画竜点睛を欠いているわけですね。
中身がなくてスッカラカンな印象です。
だけど、小学校で習う字を間違えたからといって、その人の能力が小学生以下だとか、そういう批判はしちゃいけませんよね。

関係ないですが、一瞬長州力にみえてしまったのは僕だけではないと思います。本当に関係ないですね。すいません。

 


参考写真:漢字が書けない愛国者より
漢字が書けない愛国者


 



こういった文字の書き方をカナクギ流というそうだ。
飯山先生は、本当に勉強になります。



日本を愛するカタチって、ホントいろいろありますねぇ〜。



2013年4月28、29、30日│何気ない日々

ドラマ「とんび」ロケ地、雲見温泉に行く

ドラマ「とんび」ロケ地、雲見温泉

Plants: image 1 0f 2 thumb
Plants: image 2 0f 2 thumb

ゴールデンウィーク直前に愛娘とテレビを観て、ドラマ「とんび」のロケ地に行こうと断然盛り上がり、電話をしまくり雲見温泉:民宿太郎に行ってきた。

いやぁ〜〜凄い豪華な料理でびっくり!並の旅館なんかに行くよりは温泉付きで一泊二日なら、断然ここ雲見温泉:民宿太郎で良かった。

家族みんな、大喜び!

また、行こう!

 

 

釣り道具も万全にして持ち込んだのですが、
釣りよりも波止場でのんびりしてしまい、
家族で酒盛り。

それもまた良し!



2013年4月26日 その1│ニュースな世界

ステージブラッド

ロシア自身がテロの犠牲者

ウラジーミル・プーチン大統領  ウラジーミル・プーチン大統領は生放送のなかで、ボストンでのテロがチェチェン人であるツァルナエフ兄弟によるものであったことが、米国での反ロシア的機運の高まりにつながっていることを認めた。

 -おそらく一般の米国市民たちはロシアで何が起こっているかなど知らないし、ロシア自身が国際テロリズムの最初の犠牲者の1つであったことも知らないだろうと思う。

 いつも私が憤慨するのは、ロシア国内でそれらのテロリストらが野蛮で血なまぐさい卑劣な犯行を犯す時、欧米諸国や欧米メディアはそれはテロリストではなく、反対勢力だと言うことだ。

 彼らには時として直接的に、時として間接的に、情報的支援、財政的支援、政治的支援が行われていた。一方でロシアはいつでも、テロリズムが共通の脅威であり、協力する必要があると主張してきた。今回の二人のテロリストらによって、我々のテーゼの正しさが素晴らしく証明された。

 私は、今回の悲劇をきっかけにして、テロなどの共通の脅威に対応するための協力において、米国とロシアが互いに近づくよう呼びかける。我々が力をあわせれば、どんな攻撃も許すことはないだろう。

 




オレゴン州の救急医療技士のコメント

(閲覧注意)
一滴の血液も垂れていません。地面をよく見てください。
オレゴン州の救急医療技士のコメント

爆弾などで両足を失うと、大腿動脈からの出血のため1分で体内の血液は半分になります。
2分後には死亡します。
鋭利でない破片による損傷の場合の出血はさらにひどくなります。肉が切られるのではなく裂かれるために、動脈も脈管組織もさらに露出することになるからです。

人間の体には5リットルから6リットルの血液があります。鋭利でない破片を浴びるようなかたちで両足を失うようなことが実際にあれば、血の海になります。

その負傷者はそこで全身血まみれになるはずです。

さらに負傷個所の動脈からの血液の噴出が見られるはずです。その負傷者は血の気が引き蒼白になって嘔吐し、朦朧として気を失います。

 


尊い命が奪われた事件なので、軽率なことは云えないけれど・・・・・
事実を冷静に検証する必要はあると思う。

やったところで、闇であることに変わりはないが・・・


一方、、
ボストンマラソンのような悲惨な事故?(事件)は、
中東では毎日のように起こって?(起こされて)いるのだ。。。



2013年4月25日 その1│ニュースな世界

『孫崎享のつぶやき』より
米軍駐留を好き勝手にさせて、どうして「主権回復の日」か

安倍政権は4月28日を「主権回復の日」として祝うという。
 私は、ブラック・ジョークかとすら思った。
孫崎享のつぶやき  主権と言えば、自分の国の領土の上では、その国の考えが最優先される国に主権があるという。

 外国の軍隊がいて、まして首都の上空の利用を外国軍が優先している国を主権が完全にあるとはいわない。
 世界を見渡してほしい。一体、外国軍を相手の言い分通り受け入れている国がどこにあるだろうか。

 東南アジア諸国にはない。フイリピンでは米軍がいたが撤退した。ASEANは外国基地を置かないことを決めている。

 膨張主義的国家の代表とされるロシアを見てみよう。
 ソ連が崩壊して、幾つかの独立国が出来た。ソ連邦時代は各地にソ連軍がいた。ウズベキスタンは独立するとともにロシア軍の撤退を求め、今いない。
独立国とはそういうものである。

本当に日本は主権を回復しているのであろうか。
 1952年4月28日は3つの約束事が発効している。
 一つはサンフランシスコ講和条約、一つは安保条約、今一つは日米行政協定である。

 以下、私の『戦後史の正体』から見てみたい。

孫崎享:戦後史の正体  一九五一年一月二五日、ダレス国務省政策顧問が訪日し、日米交渉が開始されます。 ここでダレスがどのような姿勢で日本との交渉にのぞんだか、この点はきわめて重要です。豊下楢彦著『安保条約の成立』は次のように書いています。
「一九五一年一月二六日、日本との交渉に先立ち、ダレスは最初のスタッフ会議において『われわれは日本に、われわれが望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を確保できるだろうか、これが根本問題である』と指摘した」

 そしてそれが行政協定で担保される。
第2条「日本は合衆国に必要な施設および区域の使用を許すことに同意する」
(地位協定では「合衆国は日本国内の施設区域の使用を許される」の表現)
 そして「いずれかの要請があるときは、(略)施設および区域を日本国に返還すべきことを合意することができる」

 合意しなかったらどうなるのか。現状維持です。」
このような状態に、宮沢喜一氏は「これでは独立する意味がないに等しい」と言っている。
外国の軍隊に、「望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を確保させた」日本がどうして主権を回復した日になるのか。
そしてそれは今日まで続いている。

独立を祝うという人は、現在米軍がどれだけ、米軍が「われわれが望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を確保する」状態にいるか見たらよい。とても恥ずかしくて「主権回復の日」と言えない。

あるブログには次のように記載されている。

「主権回復記念日国民集会、靖國会館で開催 、2011/04/29
稲田朋美氏と伝統と創造の会の会員8人、高市早苗、小池百合子、西田昌司、西村眞悟(元衆議院議員)、城内実、佐藤守(元航空自衛隊・南西航空混成団司令・空将)、山谷えり子、佐藤正久の各衆参議員がマイクを握って、それぞれ熱っぽく主権回復記念日の制定や、憲法改正の必要性などを訴えた。主権回復の日を呼びかけた西村慎吾氏は次のように述べている。

「来年の4月28日に武道館で主権回復の日を祝うと言うのであれば、現行憲法の無効を宣言せずして主権回復を祝う訳にはいかない(そうだの声)。」

「つまり天皇陛下の大御心の元では憲法はないのであります。皆さん、覚悟して下さい。我々日本国民は大御心に従って実践すべきであります。帝国憲法で保障された天皇大権を取り戻す、即ち、憲法の編成権、軍の編成権、軍の統帥権、そして戒厳大権であります。現在は戒厳大権をもってこの国難に当たるときであります。加えて周辺諸国は火事場泥棒のように大きな国難、大津波となって我が国に押し寄せている。いまこそ軍備を増強しなければなりません」

 日本は驚く国になっている。

 国民はこれもまた黙って見送るのか。






残念ながら、これもまた日本国民は押し黙っているだろう。
だって、国民が選挙に真面目に行って、、、
結果が、戦後最低の投票率だったりするからだ。

政府も政治家も財界も腐っている。



<<前ページ                        次ページ>>

【 お勧め書籍 】

  • 卑弥呼の正体
  • パンツを脱いだサル
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • パンツを脱いだサル
  • ゆがめられた地球文明の歴史
  • シリウスの都 飛鳥
  • 天皇のロザリオ
  • 日本語の正体
  • 発酵マニアの天然工房
  • 日本語の正体
  • 孫崎享:戦後史の正体
  • 栗本慎一郎の全世界史

tokyobayisad2018:今年もやる!

黒研チャリティ大会
insta.png facebook.png twitter.png

Top