2012年03月14日

緊急ニュース!







2011年12月15日、産経新聞の記事から
---------------------------------

人権救済機関設置法案の骨子
2011.12.15 23:17
 ■人権救済機関設置法案(仮称)概要の骨子

  • 不当な差別、虐待その他の人権侵害、差別助長行為をしてはならない旨を規定する
  • 法務省の外局として「人権委員会」を設置。政府から独立した権限を持つ「三条委員会」とする
  • 人権侵害の調査を任意で実施。対象者が拒否した場合の罰則は設けない
  • 人権侵害が認められた場合、告発、要請などの措置ができる。公務員の場合、勧告、公表が可能
  • 人権委員会が委嘱する人権擁護委員に現行では外国人は就けない
  • メディア規制条項は設けない

-------------------------




〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

2012年03月13日

「よみがえれ薩摩」だって!?

よみがえれ薩摩


鹿児島に帰ると、よくこの看板を見かける。

「よみがえれ薩摩」だと、、、

僕は、正直「馬鹿か!?」と云いたい。

西郷隆盛は、何といったか憶えていないのか?と問いたくなります。



「焦土の中からこそ、新しい国家ができる」



そして西南の役を経て、彼が言ったように「薩摩は焦土」と化した。
新しい文化や国家が一朝一夕で出来るはずはない。
百年、二百年かけて作りあげられるものだ。

故郷の薩摩を出て、外から見るとこの国(薩摩)は全国の中でも群を抜いて元気ではないか!



そこに気付かぬ腑抜けの政治家に何が鹿児島を任せられるか!?





と、この阿呆な看板を見ると云いたくなります。







〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜


< つづき >


以前、鹿児島の飲み屋にて、近くにいたおじさん達と仲良くなりたわいもない話をしていた。

おじさん「有能な若者は、みんな鹿児島を捨てて都会に出て行く。」

僕「いやぁ、鹿児島が入らないと言ったんですよ。」

おじさん「カスばかりだ。」

僕「立派なカスじゃないですか!」

おじさん「俺たちは、カスか?」

僕「立派なカスです!」

その後おじさんは、機嫌が悪くなり、「俺はカスと言われた!」というなり帰ってしまった。


僕の真意は、解ってもらえなかった。


焦土と化して、残った人々が燃えかすとなって今から出来ていく

立派な鹿児島の栄養になり、いつの日か見事な薩摩に生まれ変わるのだ!


言葉が足りず、申し訳ないと後になって思った次第だ。







〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

2012年03月10日

徐福伝説

冠嶽神社

小金が出来たので、中国に行ってきました。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
・・・ウソっですよ!・・・

ここは、南九州いちき串木野市にある『冠嶽神社』にある建物。

紀元前200年ぐらい前に秦の始皇帝から「「東方の三神山に長生不老(不老不死)の霊薬を持ってこよ!」と徐福が命じられ、東シナ海の串木野に辿り着いた。
といういわれからこんな建物が出来ました。

まぁ、霊薬なんて無いのですけど。。

徐福伝説は、日本全国にあります。


秦の始皇帝


因みに、秦の始皇帝って始めて中国を治めた中国人と思われていますが、

違います!

彼らは遊牧民族でスキタイ系の民族。
黒海周辺を縦横無尽に制覇していた民族。
中原に出てきて簡単に王国を作ってしまった。

だから、都は内陸の長安にできた。

という説が、今では一番支持されています。
だから、

<中国政府は兵馬俑を掘った時に明らかに中国人ではない彫刻が出てきたので、慌てて埋め戻した。>

という一説があるぐらい。


下の写真が、徐福像。



徐福


まぁ、徐福さんのお陰様で、、日本はますます文化が発展しました。









〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

2012年03月05日

東電、清水正孝様への公開書簡  暴走する乱文 4

チェルノブイリ:住民が避難する際に使われたバス



( 暴走する乱文 4 )
上の写真は、チェルノブイリ原発事故の時に使用された強制移送バス。
危険なためいまだに現地に放置されている。


何故?



『チェルノブイリ以上の放射能汚染』なのに、日本政府は旧ソ連の事故に習って周辺住民を強制移送しなかったのか?

本当にそれ以上の汚染なのか?

それとも政府の住民見殺しというジェノサイドなのか?

半島、経済特区ヒルズ人は、動かない。





その後から始まる、

「TPP参加再熱論」

「放射能パニック」

「消費税アップ」


この国が、チェルノブイリ以上ならば厳戒態勢で挑み、直ちに国民を少なくとも安全な地域に強制移動させ、少しでも国力を温存するべきではないのか?


ますます、国民を恐怖に陥れ、血税を巻き上げ、TPPによって国力低下を目論むのは何故だろう?






[東日本大震災/人工地震兵器説を追っているアメリカのジャーナリスト、ジム・ストーン氏]より。


東電、清水正孝様への公開書簡

以下、抜粋。






東電、清水正孝様への公開書簡


もし(今回の事件が意図的な)破壊行為だったら、どうでしょうか?
もしも敵国が日本の海の最深部で核兵器を使い、津波と地震を起こしていたらどうでしょうか?

もしもあなたが信頼していた海外の人々がコントロールシステムにウィルスを使って破壊していたらどうでしょうか?

そして年間に通じて、現場で従事していた彼らは、施設内に爆発物(複数)を装着していたとしたらどうでしょうか?

そして、その爆発物(複数)の一つは(小型)核爆弾だとしたら?

この方が意味が通じると思いませんか?

何故4号機は爆発で破壊されてしまったのでしょうか?


4号機についてあなたが真実を語っていたことを私は検証済みです。実際に4号機は解体されていたのです。



あなたが信頼していたセキュリティの担当者達は、あの大規模な爆発が起こるまで第3号原子炉格納容器までインターネットのデータリンクを管理していたことをご存知ですか?そして、実際に彼らはイスラエルの新聞にそのことを話しています。あなたは彼らに対して、そのデータリンクを管理してよいと話したのですか?それともまだこの件はお気づきになっていないのでしょうか?




東電、清水正孝様への公開書簡





これは戦争行為です。

なぜ4号機の格納容器が爆発したのでしょうか?

どうやったら空気と混ざった水素ガスがコンクリートを粉砕できるのでしょうか?

コンクリートを粉砕するには焦点を絞った強烈な爆発が必要になります。
他の答えを探してみてください。

セキュリティにおいて、あなたが直接管理できる人間以外は信頼しないで下さい。





以上、抜粋。



ハローバイバイ・関暁夫




テレビでは、秘密結社であるはずのあの団体[ フリーメイソン ]が、メジャーデビューしているし。
(笑)


某フジ○レビの日本ネガティブキャンペーンおっ始まり、、、、








そして、世界救済キャンペーンが始まろうとしている。






< つづく >






レディ・ガガ












〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

2012年02月28日

再び3月11日が来る前に 暴走する乱文 3

隠された暗号



( 暴走する乱文 3 )

僕は何を言おうとしているのだろう?

3月11日が、再び来る前にあの日からのことを総括したいとおぼろげに思っているのだ。
ただ、、曖昧としていて、霧がかかりぼやけている。

だから、上手く言えない。




それは、あまりにも阪神・淡路大震災の記憶が強烈過ぎたからだろうか?
あの震災の時、僕は怯え何も出来なかった。

僕の大好きな釣友は、ボランティアに行った。
何という勇気だろうと思ったものだ。



あの強烈すぎる関西の震災の映像が焼き付いているから、今回の311が不思議に思えてならない。


それは、僕が企画や演出、デザインといったことを生業にしているからだろうか?

不謹慎にもあの日からが、「 ??? 」に思えてならないのだ。




東日本大震災の311の夜、僕ら事務所の面々は会社に泊まってテレビがながしている地震や津波のニュースを怯えながら見ていた。


残酷な津波のニュースを観ながら、、、どうしても

「 ??? 」が、出てきて仕方が無かった。


それは、阪神・淡路大震災の記憶が強烈だったからだ。


下の写真は、左が阪神・淡路大震災。右が東日本大震災

震災写真の比較


違いが分かるだろうか?

何故だか、右側は、家屋やビルが、倒壊していないのだ。

ニュースを観ながら疑問に思ったのはその事だった。
あれれ??

津波に流されていく家々たちが崩壊していない。
瓦礫になっていくのは、津波によってではないか?

「 ??? 」何故だろう??

後日の発表では、マグニチュード9.0だという。
1つ上がるごとに、10倍の増えるらしい。
7〜9ならば、、、20倍あってもおかしくないのだが、、、


ウィキペディアでは、、、
一方、約90%が倒壊した家屋や家具の下敷きによる圧死であった阪神・淡路大震災と大きく異なり、最大震度7を記録した宮城県栗原市では一人も死者は出なかった。



畳み掛けるようにその後の

福島原発事故。
放射能パニック。



そして、素早すぎる動き。

素早すぎるトモダチ作戦。

トモダチ作戦



素早すぎるイスラエル医療援助団



素早すぎる東京湾汚染


職業柄、考えてしまう。。
何を演出しているのだろう・・と?!









<つづく>





























〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

2012年02月27日

アダムとイブを欺した狡猾なヘビは? 暴走する乱文 2

世界保健機関(WHO)



( 暴走する乱文 2 )



● アダムとイブを欺した狡猾なヘビは???

  (創世記3章)




● この世を支配する者、かの空中に勢力を持つ者、すなわち、不従順な者たちの内に今も働く霊

  (エフェソの信徒への手紙 / 2章 2節)


奇妙な一致は何を意味するのか?



カダフィ 死亡年齢:69歳
金 正日 死亡年齢:69歳
フセイン 死亡年齢:69歳



サンフランシスコ地震 1989・10・17
 1+0+17=18=6+6+6 

ロスアンジェルス地震 1994・ 1・17
 1+17=18=6+6+6

阪神淡路大震災 1995・ 1・17
 1+17=18=6+6+6 

湾岸戦争 1991・ 1・17
 1+17=18=6+6+6 

スマトラ沖地震(大津波の)2004・12.26
2+0+0+4+・(1+2)2・6→6・6・6

中国 四川大地震
2008・5・12
2+0+0+8+5+1+2=18=6+6+6 

東北地方太平洋沖地震 2011・03・11
2+0+1+1+3+11=18=6+6+6




NHK 東京 第1放送 594 5+9+4=18
NHK 東京 第2放送 693 6+9+3=18
TBSラジオ (東京放送) 954 9+5+4=18
文化放送 (NCB) 1134 11+3+4=18
ニッポン放送 (LF) 1242 12+4+2=18


ファティマの預言:5月13日5+13=18







● 屋上にいる者は家の中の物を持ち出そうと下に降りてはいけません。

  (マタイの福音書 24:17)




● 第四の国は鉄のように強い。
鉄はすべてを打ち砕きますが、あらゆるものを破壊する鉄のように、この国は破壊を重ねます。

(ダニエル書 / 2章 40節)



















【 人権は、金になる。 】





































これは凄い、フジテレビの印象操作の実態。




















































〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

2012年02月23日

メモ

小沢事件で特捜検事が捕まるゾ

小沢事件で特捜検事が捕まるゾ


2012年02月14日

大バビロンが倒れるぞ。暴走する乱文 1

聖書の暗号


これからの話は、全くの仮定である。

が、

やはり、決心をして、いわなければならない事でもある。


何故なら、時間がないからだ。

そして、あのバビロンが倒れるからだ。



アメリカが、イランを攻撃する前に。。。。



( 暴走する乱文 1 )


何時の頃から世の中に霊はいなくなったのだろうか。
大昔の人々は、至る処で霊を見ていたのに。

霊はどこに消えたのだろうか?


昔の文献や聖書を読む限り、いたる処に霊が出てくる。


現代人には、見えなくなったのか?
霊はいなくなったのか?


見えない世界は、論じられないのか?
非科学的でありすぎるから?






僕はそうは思わない。
見えざる世界を論じなければならないと思う。




     まぁ、どうせ変わり者と言われて久しいから、、、
     堂々と言おうかと思う。



聖書の暗号




さて、、、

この獣にはまた、大言と冒涜の言葉を吐く口が与えられ、四十二か月の間、活動する権威が与えられた。

ヨハネの黙示録 / 13章 5節





天使は力強い声で叫んだ。「倒れた。大バビロンが倒れた。そして、そこは悪霊どもの住みか、
あらゆる汚れた霊の巣窟、
あらゆる汚れた鳥の巣窟、
あらゆる汚れた忌まわしい獣の巣窟となった。

ヨハネの黙示録 / 18章 2節



最近、気になって仕方が無い箇所だ。

さらに、

この星の名は「苦よもぎ」といい、水の三分の一が苦よもぎのように苦くなって、そのために多くの人が死んだ。

ヨハネの黙示録 / 18章 2節


「苦よもぎ」が、チェルノブイリだというのは、以前より良く言われていた。




バビロンが倒れる前の三年半は、いつ始まるのか?













日本とドイツとロシアは消滅の過程にある

















〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

2012年02月13日

大江天主堂としめ縄

隠れキリシタンとしめ縄


天草に無農薬の蜜柑を作っておられる果樹園を取材したおり、ちょっと時間が空いたので有名な大江天主堂に行ってきました。

天草と言えば、隠れキリシタンで有名です。

地元の人に話を聞くと、

この大江天主堂がある場所は本当に昔は山深く何も無い、人も入れないような淋しい場所だったらしいです。

現在もこの近辺の家々はほとんどがキリシタンの人々らしいです。

上の写真のしめ縄は、天草の人々が「キリシタンではないことの証明に一年中しめ縄をつけている」そうです。


禁制時代は、毎年の2月から4月にかけて「踏み絵」が行われたようです。

また、家の天井裏などで密かに集まり祈祷文「オラショ」を唱えていたようです。

口伝などは、海に漁に行くと言って、親子で沖の舟の上で伝えていたようです。



2月の寒風吹きすさぶ中だったかもしれませんが、ジーンとさせられました。


















〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

2012年02月12日

桜島ドッカーン!でごわす!

桜島ドッカーン!


目まぐるしく取材旅行を重ね、やっと帰還した。

上の写真は、説明いらずの桜島。

『桜島ドッカーン!でごわす!!』

って、何回噴火するの?というくらいにドカンドカンと何発を噴火していた。

今噴火しているのは、昭和火口といわれる大隅半島側の火口で、桜島の中腹にある噴火口。

地元の人に聴くと、
「マグマがたまっているようで、一気に出てきたらまたまた海岸に溶岩が押し寄せて海を埋めるかもしれない。」と心配していた。

その割りには、逃げようとしないところが逞しい。


京都五重塔


先週の月曜日には、京都にいて取材をしていたのだけれど、、

合間にちょこっとだけブラリ旅をした。
(そのあたりをぶらついただけだけど、、、)


御陵衛士屯所跡


御陵衛士屯所跡である。

はっきり云って新撰組というのが嫌いだからいうのだが、蛮行も甚だしいと思う。

伊東甲子太郎を呼び出して酔わせ、酔った帰り道で惨殺する。という汚い手口を平気で使い。

さらに、遺体を取りに来た連中をこれ見よがしに切って捨てたごろつきだとしか思っていない。



格好良く描いてしまった司馬さんの責任も大きいと云いたくなる。


話の題材には事欠かないから、次第に新撰組が取り上げられる。
そして、人気が出て、、こんな輩までがまだ格好良いと語り継がれる。



何故に女やB層どもは、飛びつくのだろう。



小泉政権時にも似て、この様な輩が重宝されたり人気が出ると良い事があったためしがない。
(現在の残状を見よ!といいたい。)



今後、「大阪畏震の会」なんてのが、同等の扱いをされるようなら、、
この国から逃げてしまいたいと思うのは僕だけだろうか?



「民衆よ!目覚めよ!」なんて・・・・



民衆が目覚めて良い事なんて無かったというのが、歴史じゃないか。

こんな甘言をいう者こそ、民衆の敵であると思うのだが。


如何か?




















〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

2012年02月02日

金正恩って?


横田めぐみさんと金正恩


横田めぐみさんと金正恩


国際アナリストの飯山翁さんの『横田めぐみさんと金正恩』は、なかなか読み応えがありました。



約4時間あれば、読破できます。




内容は、上の写真のようなことだと思います。

本屋にも置いていないことが多いので、飯山一郎さんのサイトで購入できるようです。




まぁ、ここだけの話だけど、、、





飯山翁さんのサイトをじっくり読めば、買わなくても良いような、、、、
全部書いてありますからね。





平壌にいるイスラエル人の話は、大変面白かったな。
























〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

2012年01月18日

痩せてきた。

ダイエット


痩せてきた。

いやぁ!!
嬉しいことである。
日々の努力というのは、良いもので成果が現れてきました。

72.9kg


12月19日 76.9kg

 ↓ マイナス:2.2kg

01月03日 74.7kg

 ↓ マイナス:1.8kg

01月18日 72.9kg



順調なダイエットになっておりますよ。
(笑)




超ー太麺手打ち蕎麦




兄が、最後の航海に旅立った。

入庁して瞬く間に、最後の出船を向かえた感がある。

キャップテンとして、福岡沖の取り締まりへ赴いた。


お疲れ様です。























































〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

2012年01月15日

鹿児島取材で

桜島噴火


鹿児島に取材に行きました。

相変わらず、桜島は噴火を続けているようでした。
「凄いなぁ!」
と思いつつも桜島に住んでいる住人は、何とも思っていないらしく、

「それがどうしたの?」といった様子。

まぁ、毎日何回も噴火してそれが一年中続いているのだから、気にかけても仕方が無い。

と、いったところでしょうか。
逞しい方々です。


秘湯:万病が治る温泉


取材帰りに、「万病に効く温泉」が飛行場近くにあります。

隠れた秘湯です。

炭酸温泉。

鄙びた温泉が、疲れた身体を癒してくれました。






<< 隠れた鹿児島観光の穴場紹介 >>





西郷隆盛像の裏




鹿児島県立美術館前の有名な西郷隆盛像の裏には、とっておきの「おもしろ像」があります。

持明院様の像です。

(右上に西郷隆盛像の後ろ姿)



西郷隆盛像の裏




なんでこんなへんてこな形をしているのかわかりませんが、

憎めない愛らしい像です。

お花が切れたことのない地元の人々に長く愛されている像です。

是非、のぞいてみてください。



さらに幻の焼酎





<< こぼれ話 >>

聞き古された「幻の焼酎」は、至る処にあるようですが、、

今回、いただいた焼酎は、

薩摩っぽが「森伊蔵三本と引換に是非譲ってくれ!」

と、頭を床にすりつけてでも飲みたい焼酎らしいです。



呑んでみましたが、「こんな旨い焼酎は呑んだことがない!」

と、自称酒飲みの私も脱帽する焼酎でした。

広まると危険なので、銘柄は教えられません。

しっかり買ってきましたけど♪

















〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

2012年01月03日

新年のお慶びを申し上げます。

お雑煮


新年明けましておめでとうございます。

いやぁ、本当に無事に2012年がやって来て悦ばしい♪
超ぉー下手くそ!手打ち蕎麦
今年もかみさんのお雑煮を食べられた。


それに、年越しの「超ぉー下手くそ!手打ち蕎麦」もかなりの太麺ではあるものの、一応蕎麦の体をなしており食することが出来た。

(年に1回の蕎麦打ちなので、みんなで我慢)

我が家では、年越し蕎麦は主人が作ることになっている。
紅白を観ながら、酒を飲みつつ蕎麦を打つのがしきたり。




超ー太麺手打ち蕎麦





さて、今年はダイエット年である。

以前の体重より、1.5kg程落ちたのが嬉しい。

これより腹筋をダイエットメニューに加える。


一日:10回。 (出来るか?!)








74.7kg






今年もお付き合いの程、宜しくお願いしまぁ〜す。






初笑いをどうぞ♪











































〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜・>゜))))彡〜〜〜〜〜

<<前のページ                        次ページ>>

【 お勧め書籍 】

  • 卑弥呼の正体
  • パンツを脱いだサル
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • パンツを脱いだサル
  • ゆがめられた地球文明の歴史
  • シリウスの都 飛鳥
  • 天皇のロザリオ
  • 日本語の正体
  • 発酵マニアの天然工房
  • 日本語の正体
  • 孫崎享:戦後史の正体
  • 栗本慎一郎の全世界史

tokyobayisad2018:今年もやる!

黒研チャリティ大会
insta.png facebook.png twitter.png

Top