2018年2月17日 その1 | ヘチ釣り

茫漠たる東京湾にて

茫漠たる東京湾にて
早乙女君撮影

東京湾、川崎新堤では黒鯛が釣れていません。
釣れる時期ではないと分かっていても・・・
勇んで足を運ぶ釣り人らを


見事に足蹴にする季節です。


上の写真は、何かの間違いです。
釣ったのは、名人古田さん。

お見事!
小声で・・・


茫漠たる東京湾にて


天候は予想通り、お昼から暴風に変わりまして・・・
写真でも分かるように護岸の煙突の煙は横走りしています。


茫漠たる東京湾にて


海上では、波ウサギが数羽、いや数百羽走っており、
とても釣りをする状況では無くなりました。
敢えなく終了・・・




波ウサギといえば、、、
因幡の白兎を思い出しますが、



良く謂われるとおり日本にはワニ(鰐)はいないので
当然ですが、南国のインドネシア近辺の民話が元になっているのでしょう。
それが、海を渡り日本へやってきた。

茫漠たる東京湾にて


この手の話は、中国にもありワニが亀になったりして遺っているようですし、
遠くユダヤ・パレスチナにも似たような話があり、
もともとは、メソポタミヤあたりからやってきたのではないかと睨んでいます。


そういえば、この話に出てくるスサノウノミコト(素戔嗚尊)は、
別名、牛頭天王と呼ばれていて京都の八坂神社の祭神だったと思うけど

牛頭といえば、バアル神。
バアル神は、ユダヤ教の神が一番忌み嫌う邪神。

よく似ていますね。

茫漠たる東京湾にて


もっと推測していくと・・・

ユダヤ教徒いえば、出エジプトで有名なモーセ。

一神教の神を祀らずにバアル神を拝み出すユダヤの民を何度も何度も叱り付け諭して導く話。



だけど・・・


ルネッサンス期の彫刻家ミケランジェロが彫ったモーセの頭には、、、

何と頭に角が2本!

実は、モーセこそがバアルではなかったのか・・・!?

このくだりは、また次回に。あるのか・・・?!


茫漠たる東京湾にて

なんて、、、
釣れないといろいろと想像してしまうのでありました。
チャンチャン。










明けて日曜日

東京湾の海を良くしていこうと考えたら、、、
森林を良くすることでは無いか!?

と、思って今回も森林ボランティアに参加してきました。



日頃デスクワークだけのなまった体には、
十分すぎるほどの辛い肉体労働でありました。

茫漠たる東京湾にて

茫漠たる東京湾にて

茫漠たる東京湾にて

ボランティアの後は、美味しい日本酒で乾杯〜〜

茫漠たる東京湾にて


あまりの強風で、みんな3時上がり。
置いてきぼりを喰ったのは、
のぶちんと早乙女君、そしてオイラ。

寒かった・・・



『東京湾黒鯛落とし込みバトル』

 

 

 

 

2018年2月12日 その1 | ヘチ釣り

強風での藤嶋氏送別会

さすがに三連休の二日間川崎新堤に行くのだから、
絶対に釣れるでしょう!!
かなり意気込んで行ってきました。



そして、何といっても本日は、
わずか半年でしたが・・・
藤嶋さんが転勤になり、送別会です。


強風での藤嶋氏送別会


南西からの風が、南に変わるという予報だったので、
最高の釣り日和になると思ったら・・・・

っげぇ!!!強風!!

まったく釣りになりません!!

ほぼ全員、灯台の風裏に集まり避難しておりました。



強風での藤嶋氏送別会

強風での藤嶋氏送別会
強風過ぎて、お湯が沸かない・・・




風は収まるどころか・・・
強さをさらに増して、、、

釣りをする気力も根こそぎ持って行かれまして・・・・


午前中で撤収。



思い出に残る送別会になったのであります。

はい。

強風での藤嶋氏送別会

夜は、場所を変えて三ちゃん食堂へ!!!

冬眠中の天沼さんをお呼びして、
和やかな呑み会となったのでありました。



アディオース!!!



2018年2月10日 その1 | ヘチ釣り

果てしなくアタリボーズ

まあ、、、、(汗)

例年通りと云ってしまえば、それだけのことなのですが・・・

この2月は、水温も10度になってまったく釣れません。

そんな中で素晴らしいのは渡辺親分のイシモチ。
(写真がなくてすいません)




果てしなくアタリボーズ



あと、このおじさんは、、、、
2週連続で、サメと戯れております。
サメに好かれているようですね。
(爆)

果てしなくアタリボーズ





オイラの足もとの防寒対策が素晴らしすぎるので紹介します!
こんな感じ!

果てしなくアタリボーズ


まったく寒さを忘れる温かさ。
このウエットスーツの靴下とその下に普通の靴下を2枚履いています。
陽が差してくると普通の靴下は1枚で良いですね。
それくらい温かくて汗をかきます。


さぁ〜〜〜〜て、、、
いつになったら釣れるかな。

果てしなくアタリボーズ

ま、のんびりと釣りをするのが楽しい休暇の過ごし方ですね。



2018年2月4日 その1 | ヘチ釣り

『東京湾黒鯛落とし込みバトル』日程決まる!

今年も動き出しましたね!

tokyobayisad2018:今年もやる!

熱い闘いが始まります。



2018年2月3日 その1 | ヘチ釣り

厳冬の釣場でポカポカ靴下

厳冬の川崎新堤です。

厳冬の釣場で


今年に入り3回目の釣行です。
前回の釣りがあまりにも寒かったため、もう温かくなるまで行くのはよそうと思っていたのですが・・・・



必殺の防寒靴下を購入したので、元気が出てついうっかり行ってしまいました。


ウエットスーツ用の靴下。


厳冬の釣場で


この下に普通の靴下をはいて、靴の代わりに大きめのサンダルを履けば・・・
快適に温かく過ごせるというわけです。





さて、釣り開始。
温かいからといってこんな厳冬期に釣れるわけもなく・・・

いわゆる素敵な休暇を過ごしたわけですね。


珍客のサメが、登場してくれて場を賑わせてくれました。

厳冬の釣場で





唯一楽しい思いをしたのは、、、、
押川さん!!!
なんと!!3回もアタリをもらい。

大物をゲットしました。
51センチ

厳冬の釣場で


どうしてだか・・・・

押さんは、良い思いをするんですよ。
天性のものですね。

厳冬の釣場で


東京都美術館で、僕の大好きなピーターブリューゲル展を
やっているので早速観に行きました・・・


これが、、、最悪・・・

1,600円出して、、、観る価値無しでした。




残念といえば、、この映画。


監督がかわるとここまで酷いものになるという
素晴らしく良い例でした。

厳冬の釣場で


これがディズニーというのだから・・・・
無駄金使いすぎ。



2018年1月6日 その1 | ヘチ釣り

2018年は、ライダーの年!?



新年あけましておめでとうございます。
今年もよい年でありますように。



つーことで、、、
タロ号も廃車したし、すっかり半冬眠しておりましたが、、、
(汗)


押川さんにお誘いをいただきまして、、、
初釣行したわけでございます。

2018年は、ライダーの年!?

まずは、我らが1万円さんが、川崎の海にお酒を呑まします。
お祓いのようです。


ほんと、今年も皆が安全で釣りができることが何よりも大切ですね!!



<新年のご挨拶も早々に皆釣り開始!>




なんと!!!


2018年は、ライダーの年!?


正月の2日に1人だけ黒鯛を釣り上げた早乙女君が、
またおめでたい釣果!!


おめでとうございます!!!!

いきなり両目が開きました!!!


2018年は、ライダーの年!?

このまま今年釣りをしなければ、、、
パーフェクト野郎になります!!
凄いなぁ!!

掛けてる様も絵になりますねぇ〜〜


何だかみんな格好いい!





午後になり、
我らが1万円さんも良型をゲット!!

2018年は、ライダーの年!?






終了近くなり、渡辺親分も

余裕の釣果!!!

手作り和竿で釣る様は、本当に格好良かったです!
(写真がないのが残念・・・)


2018年は、ライダーの年!?






そ、、

そして、我らが1万円さんは、
もう1枚、ベースキャンプで追加しました!!

どんだけぇ〜〜

2018年は、ライダーの年!?







ということで、
今日の釣果は、この寒い中バイクでやってきたお三方に釣果がありました!!

もしや、、、
今年は、バイクの年でしょうか?!


トゥ!!!!

写真はみんな借り物です・・・

2018年は、ライダーの年!?


川崎大師では、釣り謹慎中(ウソ)の天沼親分がお元気そうです。




アタリボーズを喰らったオイラは、
武蔵小山の牛太郎で
疲れたカラダを癒したのでありました。


チャンチャン♪

2018年は、ライダーの年!?



次ページ>>





【 お勧め書籍 】

  • 卑弥呼の正体
  • パンツを脱いだサル
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • パンツを脱いだサル
  • ゆがめられた地球文明の歴史
  • シリウスの都 飛鳥
  • 天皇のロザリオ
  • 日本語の正体
  • 発酵マニアの天然工房
  • 日本語の正体
  • 孫崎享:戦後史の正体
  • 栗本慎一郎の全世界史

tokyobayisad2018:今年もやる!

黒研チャリティ大会
insta.png facebook.png twitter.png

Top