tanzaocom

-->

太呂

ようやくハゼが釣れました

9月8日海釣り

暑さも一段落した感じがしますが、、、
その分、お仕事が忙しくなり・・・ダメ磯大会も不参加となってしまった。

そんな中、短い時間でも遊べたのは、ハゼ釣りであります。

先週まったく袖にされたのありますが、、、
今日に限っては、入れ食い状態。
反省点をチェックして、仕掛けも変えたし、餌の付け方も改良した。
そしてあわせのタイミングも勉強した結果だと思うのだけど、、、

ようやくハゼが釣れました


2時間ぐらいで30匹ぐらい釣れました。
小さいのはリリースしたので釣れたのはもっと多いのですが、、、


僕にとっては十分すぎる釣果であります。


プルプルという魚信があって、合わせるのがたまらなく楽しいですね。

ようやくハゼが釣れました


少し時間が余ったので、蕎麦屋に寄りました。
田舎蕎麦というのを食べましたが・・・
二八蕎麦の3倍強はありそうな太い蕎麦でした。


ようやくハゼが釣れました


































・・・・・




いよいよ夏も過ぎ去っていくのだろう。と、
考えていたら、
今夏、[あずきバー]を食べていないことにふと気がついた。

気がついてみると無性に食べたくなるのが人間というもので、
あの歯が折れるのではないか!?という硬さの[あずきバー]を探しに出かけました。

近所のセブニレブン、ローソン、ファミマをあたったけれど、置いていない。
チャリンコで川沿いを走りながら、他にどんな店があるのだろうかと考える。
百円ローソン、アピコもダメ。

途中、釣り仲間にラインを入れたら、スーパーならあるという情報が、、

ようやくハゼが釣れました


チャリンコを走らせて、ゼェゼェいいなが、、、
大きなスーパーいなげやに着く。
既に身体全身から汗が噴き出しつつも店内へ。
当然あるだろうとアイスの置き場へ、たくさんのアイスはあるけれど・・・
肝心の[あずきバー]は、置いていない・・・

このまま諦めるわけにもいかない。

いや、、、[あずきバー]が全くないわけではない。
箱売りならあるのだ。
でも、箱で買ってもチャリンコを走らせて自宅に着く頃には、
[あずきバー]ではなく、おしるこになっているだろう。。



やはり、あの硬い[あずきバー]を食べたいのだ。

ようやくハゼが釣れました


いなげやに無いとなると、、釣具のキャスティングの先にどでかいスーパーのビッグヨーさんがあるはずだ・・・

だが、無かった・・・

こうなったら[あずきバー]に出会うまでは帰れない・・・

気がつくと綱島まで来てしまった。
手当たり次第にコンビニや小売店があると寄ってみるのだが、悉く[あずきバー]が置いていない。

やけくそである。

この国は、[あずきバー]のことなんてどうだって良いと思っているのか!
と、憤慨してみたくなる。


しかし、


冷静に考えてみると、、、
[あずきバー]は、やたら硬いか不人気になり、
どこのお店だって置きたくないのだろうと、、、勝手に合点してしまった。

諦めよう。

たかが[あずきバー]じゃないか。
アイスは、沢山の種類があるじゃないか。[あずきバー]だけがアイスじゃない。
何をそんなに熱くなっているんだ。
落ち着こう。と、自分に言い聞かせながら、
重くなった足を無理矢理動かしながらチャリンコを走らせた。


地元近くにようやく帰ってきた、、、
矢神川に差しかかり、すれ違う女性がアイスを食べながら歩いてくる。

・・・・

女性が手に持っているアイスは、
紛うことなき[あずきバー]ではないか!!


あの硬くて甘い[あずきバー]だ!


ようやくハゼが釣れました

灯台もと暗しとは、このことで。



地元のローソンに置いてありました。
最初からいつものコンビニ行けばあったのでした。

[あずきバー]探索コースを少し間違えただけで、
十分すぎるほどの時間が過ぎてしまった。
(滝汗)

ま、良い運動になったということで。
チャンチャン〜。

ようやくハゼが釣れました



 

 

改良編

 

 

 

短編映画「東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故」
Youtubeで公開!

 


太呂

ハゼ釣りの難しさを知る

9月1日海釣り

2019年8月31日(土)
天晴れなのであります。
雨模様かもと予想されていましたが、さに非ず。
気分のよい晴天でございました。

ハゼ釣りの難しさを知る


ヘチ釣りでのクロダイは状況が厳しく、アタリも無いそうです。
そんな中、気分良く釣果をあげているのは、今週も健さんなのでありました。

ハゼ釣りの難しさを知る









尾張から、バナナ団がやってきました。
川崎新堤では、珍しい目印釣法でトライしましたが・・・
ボーズだったようです。

ハゼ釣りの難しさを知る














2019年9月1日(日)

明けて日曜日は、ハゼ釣りに出向きました。
実をいうと昨日は、ハゼを買ってマゴチ釣りを川崎新堤でする予定だっただけど、
勇竿では、ハゼは予約制になっており・・・
マゴチの餌にするハゼが無くて断念しました。



そこで、ハゼぐらいは、オイラが釣って用意しようと思い
ハゼ釣りを敢行したのであります。



最初にハゼのポイントとして選んだのは、
川崎国で有名になったあのエリア。

ハゼ釣りの難しさを知る


オイラの腕が悪いのか?
潮が悪いのか?
釣り場が悪いのか?

ハゼはまったく釣れず・・・
たまたまセイゴが遊んでくれました。

ハゼ釣りの難しさを知る


続いてやってきたのは、ボート乗り場。

アタリを見渡すとハゼ釣り師が数名います。
お話を伺うと、結構釣れて居るみたい。

期待に胸が膨らみましたが、、、
萎むのも早く・・・
(苦)



30匹ぐらいは釣れるだろうという大方の予想を裏切り、
3匹止まりで納竿。
(涙)


ハゼ釣りの難しさを知りました。

ハゼ釣りの難しさを知る

ここは、釣り師としてハゼ釣りをちゃんとマスターしなければなりません。
心を入れ替えて、ハゼ釣りの勉強をしようかと思います。


太呂

またチャリでテナガエビ釣り

8月25日川釣り

2019年8月24日(土)
タコが欲しくて、またまた川崎新堤に出社しました。
しかし、、、タコのシーズンは終わりの気配ですね。
残念・・・


タコがいなくなって、堤壁に戻って来つつあるのが、クロダイ君。
先週5番会は全滅だったのに、この日は少しずつ復活の兆し。

健さんは4枚だったかな。竿頭でした。

またチャリでテナガエビ釣り




どうも最近のタコフィーバーのおかげでなのかどうなのか・・・
堤防にゴミがたくさん落ちていて、、、
著しくマナーが悪くなっています。

常連客は、ゴミに関しては必ず分別して護岸に持ちかえる習慣ができているのですが、

目に余るマナーの悪さに・・・辟易しています。

またチャリでテナガエビ釣り














2019年8月25日(日)

日曜日仕事を終えて、ぶらぶらしようかと気づいたら、
チャリンコで勇竿まで来てしまっていた。
(汗)

テナガエビ釣りをしようかハゼ釣りをしようかと、、、

悩んだ末にテナガエビ釣りを選択しました。
もう終わりですからね・・・

またチャリでテナガエビ釣り

川崎の競馬場を過ぎます。
最初は、遠いと感じていた場所でしたが、
ずいぶんチャリンコにも慣れてしまい、距離も短く感じています。

またチャリでテナガエビ釣り

ギョサンチャリダーが、板に付いてきました。

またチャリでテナガエビ釣り

いざ、釣り場についてみると、、、
釣り人は1人だけ。
おまけに満潮で狙うポイントが全て水の中・・・


またチャリでテナガエビ釣り

ハゼが、釣れましたが、、、
テナガエビが本命なので、即リリース。

またチャリでテナガエビ釣り

あまりにも釣れずに、モヤモヤして対岸の橋の下に移動しましたが、
袖にされて、
ボーズで帰還となりました。

またチャリでテナガエビ釣り



帰りは、新丸子三ちゃん食堂で一杯。
結局、これが目的だったのかと・・・
(滝汗)

またチャリでテナガエビ釣り

 

 

 

 

この日の夜は、元住吉のお祭りで、家族で縁日散歩。
オイラは、祭りというのはあまり出かけないのです。
10年ぶりぐらいにやってきました。

人が多いのが嫌いなんですよね・・・

またチャリでテナガエビ釣り

そんな中、江戸っ子のかみさんに縁日の楽しみ方を伝授されている愛娘は、
なんと!
金魚すくいで、36匹ゲット!
オイラなんか、2匹も取れないのに・・・

今回、かみさんはやらなかったけれど、
彼女がやったらもっと取るのだろう。

江戸っ子、恐るべし。

またチャリでテナガエビ釣り



太呂

はじめてテナガエビを釣った

8月18日川釣り

2019年8月17日(土)

予定通り川崎新堤に出社しまして、
午前中タコ釣りに興じて午後からアジ釣りに専念することにしました。

はじめてテナガエビを釣った


クロダイの方は、全体的に渋かったようで、、、
並み居る五番会の強者共も、皆様撃沈したようでした。

例年通りの川崎新堤に戻ったようですね。

はじめてテナガエビを釣った








2019年8月18日(日)

午前中のお仕事を済ませて、
炎天下の中、テナガエビ釣りへ・・・

はじめてテナガエビを釣った


今回も多摩川下流へ自転車で行きました。
ギョサンチャリダーでございます。

何よりも本日は、テナガエビ釣りの先生と釣行。
ワクワクします。

はじめてテナガエビを釣った


釣り場所は、多摩川か下流某所
お昼時は、大潮の干潮にアタリ潮がかなり引いております。
ま、その方がテトラなどの隠れ場所が分かり、手長エビがいそうな場所が特定できるので・・・素人には具合がよいのであります。

はじめてテナガエビを釣った


手長エビ釣りシーズンの6月の頃ならば、、、
沢山釣れるようなのですが、今は8月・・・
まったくおりません(苦)




先生と「釣れないですね・・・」なんて会話をして
マグレでオイラが1匹釣ってしまいまして、納竿しました。
手長エビの写真を失念してしまった
(滝汗)


はじめてテナガエビを釣った


帰りは、先生とお別れして、また自宅まで北上・・・
途中疲れたので三ちゃん食堂により、ビールで喉を潤して無事帰宅となりました。

はじめてテナガエビを釣った


チャリンコで淡水魚釣りは、長閑で良いですね。
多摩川や鶴見川に通ってしまいそうです。

はじめてテナガエビを釣った


単身赴任しているウメちゃんが、お盆休みで帰ってきたので仲間が集い楽しいひとときを過ごしました。
南国の風土もなかなか良いらしいですね。
お元気で何よりです。

はじめてテナガエビを釣った



太呂

お盆休みに夫婦でキャンプ

8月12日キャンプ

土曜日は、川崎新堤

このお盆の時期は、例年お休みを取らずに暦通りにお仕事しております。
街に人が少ないので、逆にのんびりできるのが良いです。

どこへ行っても人が多いですからね。

というわけで、週末の土曜日は川崎新堤へ。

やっぱりお休み期間中なので、人出が多い。
ま、庶民にとっては大切な休暇ですね。

お盆休みに夫婦でキャンプ


川崎新堤では、タコが釣れる頻度がようやく低くなりました。

黒鯛釣りを真面目に遣る古田名人は、やっぱり釣ります!
お見事です!!

お盆休みに夫婦でキャンプ


オイラは、タコ釣りしかしておらず、、、
それで十分。
楽しい休日でありました。

お盆休みに夫婦でキャンプ

















開けて日曜日から一泊キャンプ


この春にかみさんと出かけた、山野草のお店に急遽・・・
「行こうではないか!」となりまして、、、
茨城県の山奥に一泊キャンプを兼ねて行ってきました。


見事な山野草の寄植えに、心を奪われます。
少しでもこの世界観を作ってみたいと願うばかりです。

お盆休みに夫婦でキャンプ


夜は、近くにあったオートキャンプ場へ。
高額なオートキャンプ場ばかりですが、
このキャンプ場は、何と3000円オール込み!!!
ありがたい値段。


丸さんからもらった「アイコ」を
食べながらのビールはたまりません!

お盆休みに夫婦でキャンプ


この早春にアライグマに・・・


シュラフやテントを天日干ししました。

お盆休みに夫婦でキャンプ




翌日は、笠間稲荷へ
早朝だった所為か、山道のお店は開いておらず・・・
軽く散歩して帰還した。

お盆休みに夫婦でキャンプ

お盆休みに夫婦でキャンプ

お盆休みに夫婦でキャンプ

キャンプ場のゴミ捨て場に、
僕が持っているウッドストーブより一回り小さなものが捨てられておりました。

1回使っただけのものらしい。
当然もらっておきました。

大切に使えば何回も使えるのに・・・
もったいないですね。

お盆休みに夫婦でキャンプ





ところで、

長い梅雨が明けて、
至る所で蝉が(かまびす)しいけれど、

蝉が羽化してからミーンミーンと鳴き出すのに、
5〜6日かかるということはあまり知られていない。

僕らは幼い頃、蝉の寿命は1週間と教わったので、
たったの1日か2日しか鳴かないことになる。

お盆休みに夫婦でキャンプ

でも、現在では環境の良いところだと
普通に3週間ぐらいは生きているようだ。

公園などで見かける木の下にあるこういった穴は、
蝉が土の中から這い出てきた跡らしい。

お盆休みに夫婦でキャンプ



太呂

マッタリとした誕生日

7月28日ヘチ釣り



マッタリとした誕生日


またひとつ歳を重ねてしまった。
おっさん街道まっしぐらというところだ。

マッタリとした誕生日


そんな中で、遊んでくれるのはアジでもサバでも無くて、
やっぱり今年は、タコちゃん。

イイダコと思いきや・・・
小さな小さな章魚ばかり。

こんなのがまだまだいるということは、
タコフィーバーは当分続きそうです。


マッタリとした誕生日

クロダイのほとんどは、東側の千葉方面に移動したようで・・・


僕の黒鯛生涯獲得枚数を一年で釣ってしますミヤジ君は、
1番から6番まで釣り探ってアタリが1回だけという状態。

オイラ、ヘチ竿出さなくて良かったです。
次回は、ヘチ竿を持って行くのは止めようかと思います。

軽く驚くニュースなのだが・・・

川崎市民のソウルフード。
ニュータンタンメンが武蔵小山にも出没しました!
果たして、川崎市民の土着の味覚を都会人が受け付けるのであろうか・・・
乞うご期待。

マッタリとした誕生日






4年ほど前にある筋から、

お隣の半島は統一されるという情報をもらっていたのだが、、、
市販本でもそれを地政学として堂々と歌っているのを発見した。
びっくりだ!

てっきり北の軍事侵攻によって統一されてる
というシナリオだと思っていたけれど、、、
現在の状況を鑑みると、、、
北が南を自然な形で飲み込んでいくという感じだろうか。

今の南の政情を見ていると、
その方がしっくりいくかと思っている。

根っからの冊封体質だから仕方が無いんだけどね・・・

マッタリとした誕生日

我が国は、早急に平和ぼけを止めて、
防衛力を高めないと、
壱岐対馬や済州島の二の舞になると思うけど・・・

2015年なんかじゃなく、もっと早いとみている。



次ページ>>

【 お勧め書籍 】

  • 卑弥呼の正体
  • パンツを脱いだサル
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • パンツを脱いだサル
  • ゆがめられた地球文明の歴史
  • シリウスの都 飛鳥
  • 天皇のロザリオ
  • 日本語の正体
  • 発酵マニアの天然工房
  • 日本語の正体
  • 孫崎享:戦後史の正体
  • 栗本慎一郎の全世界史

 

 

Top