2017年9月20日 その1 | ヘチ釣り

あの雄叫びは、届かなかったのか!?

オイラは、今から5年前にこのメッセージを送った。

humanERROR




あれから随分と時が立ってしまったけれど、
この青年の雄叫びは、褪せることはない。




が、どうだい!!?


知らぬ間に原発(核)は、ジワジワと稼働し、

またぞろ新しく作ろうという動きになっているじゃないか!!?



どうなっちゃんだ!!

うちらの日本は、どうなっているんだ!!

バラバラに壊れているじゃないか!!

哀しいよ。










2017年9月16日 その1 | ヘチ釣り

川崎の仲間と鳥浜へ

川崎の仲間と鳥浜へ



川崎五番会のメンバーから
「鳥浜で釣りをしたことがないから行きましょう。」というリクエストをいただきまして、
一万円さんの快気祝を兼ねて行ってきました。



メンバーは、鳥浜パイプ堤が初めての登坂さん、のぶちん、早乙女君。

東京湾黒研の一万円さん。
(一万円さんは、以前、鳥浜は鶴見黒研のホームグランドだったのでよくご存じです)


船頭の竹内さんもお元気そうで、何より。



また鳥浜をホームにしている熱い、熱い人々も集っておりまして、
台風が近づいているにもかかわらず、やる気ムードであります。





鳥浜のパイプ堤は、東京湾広しと雖も独特な釣場でありまして、
一応、、、隣の地続きパイプ堤をホームグランドにしていたオイラといたしましては、、、
(汗)


みんなにレクチャーをさせていただきまして、
いざ釣り開始です。





最初に、見事に魚をてにしたのは、のぶちんであります!!
常に研究熱心、努力のたまものであります。


川崎の仲間と鳥浜へ





午前10時には、5番会なので「何があろうとお食事の時間」

デザートにあんころ玉というお江戸の駄菓子屋では有名な菓子をのぶちんが持ってきまして、初めて南国生まれのド田舎者は食べたのです。
小さいあんころ玉の中に白い玉が入っていたらアタリで大きなあんころ玉をいただけるという仕組みらしく、、、オイラ以外は、簡単に食べ当てられるのですが、オイラは何個食べたのだろう・・・(ようやく当てたけれど、)

全く当たらず、お腹がまんぷくになる次第。
お江戸の駄菓子屋文化って憧れます。


川崎の仲間と鳥浜へ







午後になり、登坂さんにも待望の1枚が!!!
お見事です。

川崎の仲間と鳥浜へ











釣果を重ねる地元鳥浜勢に比べ、、、オイラはバラシ、すっぽ抜けなど、、、
どうもタイミングが合いません。


「どうも上手く行きませんね〜」なんて常連さんと談笑していたら、、、

グ、ググーと強烈に引き込まれまして、ようやくゲット!!
気配が消えたのでしょうか・・・

川崎の仲間と鳥浜へ




昔通っていた感覚が少しずつ蘇ってきて、、、
釣り方のタイミングが合ってきたようで、
2枚目もいただきました。

川崎の仲間と鳥浜へ






残るは、早ちゃんと一万円さん。


残り時間わずかになり、焦る二人・・・・





あきらめムードの一万円さんと
諦め切れない早ちゃん。この気持ちの差が出たようで、、

終了間際に待ちに待った1枚を早乙女君がゲット!!


川崎の仲間と鳥浜へ





初めての釣場の三人が揃って釣果をあげることができて良かった!!!

川崎の仲間と鳥浜へ



楽しい釣り会でありました!

明けて日曜日は、台風の影響で長八はお休み・・・・
日曜日、月曜日、火曜日と三連休らしい。



つーことで、5番会は揃って新丸子との三ちゃん食堂へ!!!



と、思ったら連休なのに雨でどこにも行けない人びとが考えることは同じのようで、、、
三ちゃん食堂は、満員御礼。
隣のトンカツ屋さんに流れ込みました。

川崎の仲間と鳥浜へ









川崎新堤:20回目
クロダイ:24枚



2017年9月10日 その1 | ヘチ釣り

黒鯛の海も季節の変わり目?

黒鯛の海も季節の変わり目?



とうとう秋の気配が本格的に感じる頃になりました。
でも、通年なら9月初旬は残暑が厳しくて、、、仕方が無い頃だと思うのですが、
今年の季節は、結構早めに進行しているようですよ。







早速、釣りを開始しました。


いつものように5番から4番方面に落とし込んでいきます。

何の音沙汰が無い状況が続きます。
(苦戦)


ワカシが、出始めたということでルアーマンが、大勢やってきて賑わっております。




高い方を4番様面に向かって落とし込んでいると・・・・
一段下がったところは、誰も本日やっていない。と踏みました。
(シメシメ・・・ふふふ)




案の定、二投目に黒鯛の生命反応があり、
型は小さいですが、釣ることができました。
(ほっ〜〜)


黒鯛の海も季節の変わり目?


貫ちゃんも近くにいたので、オイラの写真を撮ってくれました。


黒鯛の海も季節の変わり目?






そのまま低い方を4番方面に探っていくと、、、
魚をタモに入れてやってきたのが、
酔拳の使い手:覚さん。

黒鯛の海も季節の変わり目?










と、


ここまでは良かったのですが、、、

ベースキャンプに着くと、
オイラが釣り人(貫ちゃん)のちょい先で竿を出して、マナー違反!だと紛糾しております。



オイラ的には、ブロック2つ以上離していたと思っていたのですが、
まったく受け付けてもらえず・・・



おまけに、黒研メンバーの天沼親分と岩室さんが非難を受けていたようです。
(滝汗)





反省しきり・・・・



皆様、くれぐれも人様の先で釣る時には、
ケーソン2ブロック以上離れていても、ひと声かけるようにいたしましょう!!












翌日:日曜日

明けて、日曜日は木更津で黒研の例会です。


逸る気持ちを抑えきれずに午後からの例会と知りつつも
天沼さんと早朝に木更津堤へ。




僕らよりも逸る気持ちを抑えきれなかったのは、岩室さんで、、、
寝ずに夜中の1時に横浜を出発して、五時便の船で渡堤したらしい。
(凄)





AB堤は、昨日釣果が良かったらしく、大勢の釣り人がいるのが分かり、
僕らは、C堤防に。
それが良かったのか、すぐに釣れてしまいました!!



黒鯛の海も季節の変わり目?








しかし、そこまで。
午後から例会が始まると夕刻まで何をやってもあたりません。


黒鯛の海も季節の変わり目?






終了15分を切ったところで、タンク餌からツブに交換したら・・・
小さいですが、30.5cmある黒鯛が釣れました!!


パチパチパチ〜〜〜


黒鯛の海も季節の変わり目?


黒鯛の海も季節の変わり目?


何気に渡辺親分さんが釣られているアジを
お裾分けしていただいておりますが、
本当に感謝だと思います。












川崎新堤:20回目
クロダイ:24枚



次ページ>>





【 お勧め書籍 】

  • 卑弥呼の正体
  • パンツを脱いだサル
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • パンツを脱いだサル
  • ゆがめられた地球文明の歴史
  • シリウスの都 飛鳥
  • 天皇のロザリオ
  • 日本語の正体
  • 発酵マニアの天然工房
  • 日本語の正体
  • 孫崎享:戦後史の正体
  • 栗本慎一郎の全世界史

tokyobayisad2017:今年もやる!

黒研チャリティ大会
insta.png facebook.png twitter.png


Top